ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

やっぱりコロナショック・ドクトリンは利用されていただけ

今回の新型ウイルス「コロナ」と呼ばれるものは

常在菌でありコロナ遺伝子と呼ばれるもので

 

命に危険を及ぼす悪性ウイルスではなく

常在性ウイルスの可能性が高いです

 

PCR検査自体が病原体を検出するものでなく

遺伝子を検出するものです

 

これらはネイチャーの論文579の265頁にも

しっかり出ている事実です

 

ご存知の通りネイチャーは権威ある雑誌で

その昔STAP細胞を見つけた理化学研究所

おぼちゃんもこちらに論文を載せています

 

 

 

今回のコロナ騒動はなぜ起きたのか?

 

完全に製薬会社どおしのワクチン競争の

道具にされたのは明らかで

 

STAP細胞が無いものになった

のも製薬会社が儲からなくなるからです

 

新資本主義社会では

しばしばこういうことが

起こります

 

実は皆マスクをしているのはコロナが

怖いのではなく

 

(人の目)が怖いのでは

無いかとぼくは思っています

 

事実若い子たちがコロナを怖がっていないのは

テレビを見ないからです

 

国がインフルや肺炎と比べ圧倒的に致死率が

低いコロナウイルス

 

大ごとのように取り上げるのは

 

その裏でやりたいことが有るからです

 

例えば種苗法

 

グリサホート系ラウンドアップ

という農薬を聞いたことがあると思いますが

 

先の第二次大戦中の化学兵器メーカーが

終戦後農薬メーカーになり

 

農薬と種子をセットで売ることにより

 

ものすごく儲かるので成分改良もせず

殿様商売を続けていた結果

 

中国・ロシアはおろか主要先進国では

余りに危険な劇薬扱いで

使用しなくなっています

 

一方日本では安倍内閣が規制を緩和して

大量購入

 

現在は日産化学でラウンドアップマックス

という名で

 

「安心・安全」を謳い農家さん

の信頼を得ています

 

皆さんもご存知の通り中国産とか

メイドインチャイナの食品とか

 

悪いイメージがありますよね

 

欧州では農薬に対し厳しく規制されており

 

化学肥料に汚染された野菜を育てている

日本へ旅行する場合

 

旅行会社のパンフレットに

 

「日本へ行くときは日本の野菜は

農薬大国なので食べないでください」

 

と書かれているのです

 

日本とはぼくらが気が付いていないだけで

そういうイメージなのです

 

化学肥料は熱で分解しないんです

 

ぼくが中国に住んでいた時は

貧乏人しかそういう野菜に手を

出しませんでした

 

アメリカでは刑務所の受刑者に

スポーツやバラエティを見せます

 

あの馬鹿笑いのSEが入ったやつです

 

なぜならばスポーツやお笑いは

何も考えさせないのにちょうどいい道具

だからです

 

大谷さーん!がホームランを打っても

ぼくらの人生は何も変わりません

 

日本も小泉さんのころからお笑い番組

増えたと思いませんか?

 

権力者や資本家に馬鹿にされているんですよ

 

一生何も知らないバカでいろと

 

2011年の311以降

 

被災者は支援を打ち切られ住居も追い出され

うつ病・自殺者が沢山出ています

 

 本書を読むとあまりの痛ましさに

涙を誘います

 

自分が被災者だったら?

 

明日は我が身です

 

政府はオリンピックに向けて安全な日本を

アピールするためには被災者は邪魔なのです

 

外面を良くするのは北京オリンピック

芝を緑にペイントした中国と変わりません

 

スーパーシティ法も年度内に進む予定

 

コロナとかで国や首長に洗脳されている

場合じゃないです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.