ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

新コロのレシピ

今日は備忘録として記しておきます

 

 

今世間を騒がせている新型コロナですが

コロナは無いと主張する人が続出中

 

権力者はメディアをいじくり

 

機内の騒ぎでそんな人達をもう一度

恐怖に陥れようと必死です

 

ぼくの個人的な見解としては

新型コロナウイルスは存在します

世界のコロナ死者、70万人超す 昨年のエイズ犠牲者上回る|静岡新聞アットエス 

 

 

今年の2月くらいに武漢で作られた生〇兵〇

と幣ブログでも書きました

 

過去にエイズ・SARS・鳥インフルなど

これらも〇物〇器と実証されています

 

元々最初に新コロウイルスに感染したのは

昨年11月のこと

 

ニュージャージー市長が感染

 

インフルと診断された市長に

新コロの抗体が見られたとのこと

 

ということは武漢が感染源という根拠が

ないのです

 

昨年12月に武漢で原因不明の肺炎患者が

確認されその後新型コロナと判明

 

武漢で大量に感染者が出たことから

一般的に武漢ウイルスと呼ばれました

 

トランプさんもチャイナウイルスと言い

中国を責めますが

 

実際はアメリカ発だった可能性は

否定できません

 

なのにトランプ大統領からあらぬ疑いを

かけられた中国は当然非難轟々です

 

これに対しアメリカが策を講じたのは

いつものことです

 

真珠湾攻撃も9.11も自作自演の破壊工作

で敵を作るのです

 

今回はチャイナに対し

メディア戦略を取りました

 

策は成功し瞬く間に全世界に中国発症の

ウイルスという情報が知れ渡たりました

 

 

ぼくが今回伏字にしたのは

マスコミではタブーとなっているからです

 

ぼくのブログ如きは監視対象ではないと

思いますが実際これらのキーワードで削除

 

 

 

 

今回の新コロの話の前にエイズの話から

入らなければなりません

 

〇物〇器開発者が遺伝子組み換え技術を

感染させたのが1960年代

 

その第一号はHIVです

 

心あるドイツの博士が自身の著書で

詳細を暴露しています

 

そしてHIVの遺伝子配列を精査すると

狂羊病と白血病の掛け合わせとわかりました

 

ちなみにエイズウイルスが製造されたのは

メリーランド州のフォートデトリック研究所

 

開発責任者はなんとエイズ研究家の

ロバートギャロ博士

 

そして米政府が対策責任者に任命

 

製造した真犯人を対策責任者に任命と

なんともあほらしい茶番なわけです

 

鳥インフルも同様の遺伝子操作作品です

 

有名なSARSもしかり

 

SARSは新型コロナウイルスの一種です

 

後年ロシアの科学者はSARSを

はしかとおたふくかぜの合成と解明

 

現在ではゲノムの解読技術は格段に進み

新コロのゲノムも解読したところ

 

ゲノム配列に人工の手が加えられていると

世界中の研究者が指摘しました

 

ただ世界中のメディアはその事実は完全無視

 

インドの研究チームが新コロに

SARSとHIV

 

それぞれの遺伝子を組み合わせた痕跡を発表

 

(ぼくは多分この発表を見たと思う)

 

すなわち

 

SARSとHIVで新コロ

 

ということは

 

SARS(はしかとおたふくかぜと)

HIVで新コロ

 

ゲノム解析できればなぜ日本で感染者が

少ないのかわかります

 

日本ははしかとおたふくは集団免疫が

出来ています

 

ではなぜ死亡する人が出たのか?

 

これは基礎疾患とサイトカインストーム

 

この辺は今回は割愛します

 

それからマスクは効果ありませんよ

メディアやネット情報に騙されないでね

 

あっ!同調圧力には効果あるかな?

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.