ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

今はコロナ危機、後は食糧危機

今朝もモニクロのトップニュースは

検察庁法改正ネタです

 

コロナ騒動が大分沈静化

 

我が家の前の道路にも車の流れが

戻ってきました🚙

 

そしてぼくが前に話した通りですが

緊急事態宣言延長に耐えられなくなったお店や

居酒屋に通うお客さんや

 

不要不急の外出や営業再開が

増えてきました

 

右へならえの日本人ですから

 

隣が自粛しだしたら自分も自粛

隣が再開したら自分も再開

 

こうなることは自明の理なわけです

 

自営でお店をやったことがない

政治家さんには自粛させるにどの程度の

補償が必要かなどわかるわけもないですし

 

そもそもグロバール企業や

規制改革推進会議は能力のない店や

会社員は死ねという方針なのですから

 

それにしてもどうしてメディアは

 

種苗法改正ネタの件は一言も出ないのだろう?

 

本当に視聴率稼ぎで、気持ち悪さ一杯です

 

今回の日米FTAからの種苗法改正で

ぼくたちは何が困るのかということですが

 

結論を先に言っちゃうと

 

自給率の低い日本は食糧危機になる可能性

多分にあるということ

 

金出せば食えるかもしれませんが

毎日の食卓に庶民はそれほどお金を

使うわけにもいきません

 

だから、コロナよりももっとヤバいことが

起きているとぼくは思うのです

 

因みに明日14日に審議が行われる予定と噂が

ありましたが、堤未果さんのツイート速報で

 

種苗法改正は今この緊急下で

審議すべき法案ではない」との立場で一致

 

今週の審議はなくなりました(延期)

 
野党として1)法案自体に「反対する」か
2)「修正案を出すか」を検討中←今ココ
 
堤未果さんツイートより引用
 
となり首の皮一枚で繋がっている状態です
 

f:id:baouthereal:20200513075012j:plain

 

そしてヤバいのが

除染土を農地に再利用計画

f:id:baouthereal:20200513075233j:plain

こんなもん眉唾データで食わされる
国民としては穏やかでありません
 
上級国民はオーガニックですよ、勿論
 
そして農家さんも大変です
 
種子法改定により悪名高き(敢えて言います)
モンサント社から遺伝子組み換えされた
種子を農薬とセットで購入
 
拒否することは可能ですが農業自体が出来ず
農家さんは生活出来なくなります
 
そして自家栽培をした場合
 
「10年以下の懲役または1000万円の罰金」
 
だそうです
 
こわ!💦
 
以下とってもわかりやすいと評判の解説です
 
20分と長尺ですが種子法改正について
知らなかった読者さんは絶対に見ておいた
ほうが良いと思います
 
ぼくも見ましたが彼女の著書をすごく
わかりやすく丁寧に説明しています
 
©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.