ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

歴史は繰り返す

緊急事態宣言が延長されて

多くの自営業の方は落胆

 

大手のサラリーマンの方も

内心穏やかではないと察します

 

先日東京三菱銀行が40000人の社員の

うち20%にあたる8000人を削減する

という発表を聞いて銀行のオワコン

感じました

 

銀行といえども営利企業ですから

企業永続が本懐です

 

 

だいたい

ミカン農家に金払ったら買ってやる

みたいな感じでミカンを仕入

 

客に利益を乗せて売るようなビジネススキームが

まかり通っていたのがおかしな話で

 

お金を貸しているほうが立場が上のような

勘違いバンカーを生む体質になったから

今の衰退に繋がったのだと思います

 

今うちでも社内ではマスクを強制的につけるよう

命令が出ています

 

インフルエンザの時は国も

そんな要請無かったですけどね!

 

なんか国民全体が連日の

「今日は何人感染者」報道に

神経質になりすぎて

 

コロナ=死に直結するウイルス

 

のようなイメージを持っちゃっているようで

外出する人やマスクしない人達を

「非国民」扱いで

集団リンチにかけます

 

この気持ち悪い状況は何かに似ているなとずっと

考えていたのですが、昨日思い出しました

 

遡ること70余年...

 

第二次世界大戦戦時中のことです

 

当時戦争の負けが込んでくると大本営発表

国民に対しフェイクニュースを流すように

なりました

 

f:id:baouthereal:20200505052649j:plain

 

 

そして、連日国民に対し大本営

国民一丸となって戦争に勝とう!

のような風潮をつくり

 

結果として戦争に参加しなかったり

欲しがりません勝つまではの精神に不満

抱く者などは「非国民」と言われ

集団で叩かれたわけです

 

今で言ったら安倍首相が作った

国民一丸となって緊急事態宣言で自粛しよう!

の要請に乗らず

 

感染を拡大させるような振る舞いを

行っているマイノリティを「テロリスト」

と言い集団で叩いているのと構図

全く同じです

 

ぼくの想像ですが、恐らく当時も

大本営発表などを鵜呑みにせず独自に

調査し、自分がどうあるべきか能動的

行動していた人がいたはずです

 

そして敗戦を確信し虎視眈々と

支度を進めていた人もいたはずです

 

 

ご自身でコロナウイルスを調べて下さい

 

メディアとの乖離に気が付くはずです

 

今やらなくてはならないのは

コロナ感染者の事だけでなく

 

・TPPやFTAで困っている農家さん

・未だ帰省出来ない原発地域の被災者

・首都圏の放射能汚染

自死を選ぶほど立ち行かなくなった方

・生活のため仕方なく営業を続ける店

・公共インフラの民営化

・特措法の曲解による国民主権の侵害

・監視社会の序章

・愛する我が子の未来

 

などなどこれら全てのことは同じ国民の不幸です

 

他人事だと全く関心すら持たないのに

コロナだけ自分事で、感染者を叩く

 

ぼくは検査を受けていませんがもしかしたら

コロナウイルス感染

しているかもしれません

 

都内なんて超過密ですから、無自覚なだけで

感染→免疫化

という流れも十分あり得ます

 

今回コロナはパンデミックでなく完全に

インフォデミックです

 

何時になっても

歴史は繰り返されているのです

f:id:baouthereal:20200505061244j:plain

プラスコロナ禍

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.