ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

免許更新

今日は免許更新に試験場まで

行ってまいりました

 

f:id:baouthereal:20200115030958j:plain

引用:http://t1000zawa.hatenadiary.com/entry/2017/01/31/232504

 

ぼくはいつも警察署ではなく

わざわざ試験場まで行っているのですが

実は試験場は実家から近いのです

 

なので、免許更新のついでに顔を出して

親孝行しているわけなんですね

 

前回から5年経ちましたが残念ながら

前職で29年に駐車違反切られたので

今回は2時間講習を受けなくてはなりません

 

昼飯をお袋と食べるつもりなので

朝出かけました

 

連休明けなので乗降客で遅延が出ており

試験場には遅れて着きました

 

連休明けって人身があったりなんだりで

いつも遅延が発生しますよね

 

で、講習に遅れると思い焦っていたので

いつもは撮影で顔を作るのですが

今回は素のまま撮られたので

 

思いっきり免許あるあるの変顔です

 

そしてなんとか始業に間に合い受講

 

講習の内容で面白かったのは

免許証の数字の意味解説

 

お手元の免許証を見てもらいたいのですが

 

住所下の交付欄

交付日横の五桁の数字です

 

一番左が試験場の番号

その後は交付日の受付番号です

 

そして下の12桁の番号

 

一番左が都道府県公安委員会の番号

 

例えばぼくでしたら東京公安委員会なので30

そしてその横が初めての交付年

 

例えば東京で1986年にはじめて免許を

取得すると3086となります

 

上京前に地元で免許を取得すると

そこの公安委員会の番号が載り

一生変わりません

 

そして一番右は結構有名で

殆どの人が0だと思いますが

免許再交付の回数です

 

ぼくは一度免取を食らっていまして

再度取得したので1となっております

 

そして無事免許更新終わったのですが

 

老けたなぁ。。。

 

そして祝日明けで焼肉屋がおやすみ

 

どうしようと思っていたらおふくろ

用事が出来たらしくランチは中止

 

帰りも遅延の影響ですごく時間が

かかりました

 

連休明けマジ嫌い

 

 

 

ところでぼくはずっとマンション暮らし

なのですが住民ですれ違っても挨拶返さない

人っていますよね?

 

あれって照れ臭いんですかね?

 

なんかTwitterでもこんなつぶやきが

 

 

 

SNSではこれに対し客がなんで挨拶するんだとか

 

挨拶するのはそっちだろみたいなことを

いう人が多くぼくはびっくりしました

 

なんか勘違いしている人が多いですが

お金を払っているほうが偉いという風潮

 

会社で給料もらう時もありがとうございますとか

 

店に対し偉そうな態度をとるとか

 

本来ありがとうというのは

お年玉をもらった時とか

おこずかい貰った時とかです

 

代金という言葉のとおり

お金というツールを使い商品やサービスと

交換しているだけです

 

会社でお金の代わりに

労働力を提供しているだけです

 

日本人はお金に対するリテラシーが皆無なので

こういう頓珍漢な発想がまかり通ります

 

井の中の蛙は日本人の悪い癖です

 

海外に数か月とか何年か住んでみて

お金というモノの性質を学んだら

こういう低次元なことにはならないはずです

 

つうか外圧により日本人国力弱体化が

戦後ずっと続いているのでお金の教育

とか学校でカリキュラム組まれないんだよね

 

学校は兵隊にするための洗脳教育だから

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.