ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

年をとると同じ曲を繰り返し聴く傾向

ぼくの会社は有線放送が流れています

 

先日こっそり2010’S J-POPに

チャンネルを変えたおいたのです

 

ていうのもその前にチューニング

されていたのが

 

グラムロックっぽい洋楽で恐らく

グラムロックが流行った70年代

だと思うのですが

 

どんなおっさんが聴いてんの?

 

ってくらい眠たくなる

選曲だったのでもうたまらん!

 

とこっそりチャンネル変えました

 

米津とか髭男とかかかって

大変調子よく仕事をしていました

 

ところが・・

 

本日誰かチャンネルを変えた

 

そしていつもの80’S洋楽

 

ASIA

TOTO

プリンス

フィルコリンズ

クール&ザギャング

デュラン・デュラン

シンディローパー

ポールマッカートニー

スパンダーバレエ

ジャーニー

ファルコ

リックアストリー

ピートシェリーの

テレフォンオペレーター

もかかってたな

 

とにかく30年前、古い!

 

あと、時々80年代歌謡曲

選曲する人

 

もう聞き飽きたんだよね

 

ある日

 

西田ひかる

あるあるっるっるぅ~

がかかっていた時は

ずっこけた


西田ひかる きっと愛がある(1994)

 

一般的に30代になると子供が出来たり

するので音楽から遠ざかるとのこと

 

それに加え成長過程の感受性の高い時期に

聴いた音楽からはその後何年経っても色あせず

 

当時の盛り上がった時に戻れ脳波ドーパミン

ビシバシ出るらしいです

 

ぼくらがまだ20代のころにカラオケスナック

とかでおじちゃんおばちゃんが歌う

 

謡曲やGSを聴いて古い歌良く歌うよなと

思っていたのが今やぼくと同世代は

すでにおじちゃん世代

 

相変わらず「愛は勝つ」とか「浪漫飛行

で止まっているのです

 

何度か言っていますが

 

ぼくが10代のころはまだJ-POPが

海外の猿真似が多く

 

ひたすら前述の

洋楽ばかり聞いていました

 

中学生で洋楽のロックやポップス

高校生でダンスミュージックに

代表される電子音楽

どっぷりハマっていったのです

 

その後HiNRGからユーロビート

ハウス・テクノ・テックハウス

エレクトロ・EDM

 

そしてJ-POPですが

 

最近のJ-POPはそんなぼくら

のころとは違い

はっきりってレベル高いです

 

玉石混交ですが光る

アーティストも沢山います

 

そういう素晴らしい楽曲に

興味を持たず聴かないのは

本当にもったいないと思うのです

 

というぼくも10代のころ夢中に

なったゲームを今は一切やりません

 

ポケモンもモンストも

やってみたのですが面白さが

わからなかったです

 

 

ところで臨時国会閉幕して

予想通り桜の件は加計学園同様

うやむやで終わりましたね

 

野党がしっかりすればいいのに

そういうところで引きずりおろす

ことばかり考えているから

 

若い有権者らに見透かされて

結局消去法で安倍でいいやって

なっちゃてるのがわからないのかな?

f:id:baouthereal:20191210123251j:plain

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.