ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

忍び寄る老化

人は己が初めて体験することは

どういうふうになるのか全く

わかりません

 

いわゆる未体験ゾーンに入る

わけですが、経験することに

よって、ああこういう事なんだ

 

と理解できます

 

遡ること今から20年前

ぼくがまだ脂の乗り切った頃

 

多くの事が想像付きませんでした

 

体力は有るし、ケガしても

翌日には治っているし

 

向かうところ敵なし

といった感じでした

 

ある時から暗いところで

目が見えづらかったり

 

電化製品の裏の小さい文字が

見えづらかったりするように

なってきました

 

ところが未体験ゾーン

ですので見聞きしている

老眼だとは認識できず

 

単に目が悪くなっただけ

かと思っていました

 

ぼくはわりと老化に対しては

遅いほうだと思っています

 

よく40代をまたぐと

老眼が始まる人が多い

らしいのですが、ぼくは

至って平常運転でした

 

それでも浦島太郎が

玉手箱を開けたようにアラフィフで

一気に老化コンボが襲って

きました

 

ある時目が見えづらいのは

老眼だと認識しました

 

でも小さい文字を離して

見るようになったのは

50過ぎてからです

 

あとぼくはよく聞き返す

のですが、特に人の話している

語尾のごにょごにょが

聞き取れません

 

なので、よく志村けんばりに

 

え?え?

 

あんだって?

 

と聞き返すことしばしば

 

なるほど、これは数年後は

補聴器必須だな

 

ぼくが耳悪いのは若いころの

クラブ通いが原因だと思って

いましたがどうやら老化が

原因ぽいです

 

そして傷の治りが遅い!

 

あと物覚えの悪さ

 

忘れっぽさ

 

もう引退しなさいの

レベルじゃないかなぁ?

 

こんなぼくですが

会社の人手不足で

 

今肉体労働寄りの

部署にもヘルプで

入ることになって

 

※ぼくが所詮そのレベル

の人間ていうのもあります

 

疲れますが体力や

筋力は同世代のメタボ

サラリーマンとは

比べ物にならない

くらい優れています

 

ちなみに直近の健診は

A判定でした

 

メタボ?

なんですかそれ?

 

手前味噌ですが50代でも

ましゃや稲葉さんレベルを

保てています

f:id:baouthereal:20191102102458j:plain

出典 modelpress

 

人に見られる仕事でも

無いのに外見気にするなって?

 

その通りですなうひゃひゃ

 

最近風呂上りの髪の

少なさは悲しくなります

 

まあ、そんなんなので

最近はハットやキャップで

オシャレを楽しんでいます

 

人生平和島折り返し地点

 

ゴールまでまだまだ長いですよ

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.