ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

DAWを始めて

ぼくが最初にDTMを始めたのが

今から30年前のこと

 

当時ぼくは台湾に留学していたの

ですが有り余る時間と、当時は

バブルだったので有り余るお金を

武器に留学でなく遊学していました

 

当時の台湾はバイクは125ccまで

の規制があって、一番最初に買ったのが

友人のお古でHONDAの125cc

 

単気筒だったかな?

 

あんまりよく覚えてません

 

そのあとそれが壊れたので

スクーターを買いました

 

当時は台北ルーズベルトst.

というところに住んでいたのですが

よく陽明山までスクーターで

走りに行っていました

 

陽明山は台北の金持ちが

住む別荘地でなんで昔から

古今東西変わらず金持ちと

かって高台に住みたがるんで

すかね?

 

ちょっと話がそれましたが

 

50ccのスクーターの

エンジンを125ccの

ものに乗せ換えて乗って

いました

 

ボアアップとかのレベルで

なくエンジン乗せ換えです

 

そういう魔改造しても

痛くないくらい金は有りました

 

なんといってもバブルですので

 

それである日、台湾の友人が

持っていたKORG社の名機

M1を見て一発で惚れこみ

楽器屋へ走り即買いです

 

確か25万くらいしたと思います

 

当時はシンセサイザーと一線を画し

ミュージックワークステーション

呼ばれていました

 

これぼく台湾で買いましたので

いかにこのモデルが世界中で

大ヒットしたかご理解いただける

と思います

 

f:id:baouthereal:20191027102334j:plain

 

これは今でいうDAW

 

昔は打ち込みと言ってましたが

時間だけは腐るほど有ったので

夜中にしこしこ打ち込みしてました

 

最初に作ったのがXの

 

Say Anything

 

TAB譜を買って打ち込みました

今でもギターのフレーズとか

ピアノフレーズやドラムの

おかずなど覚えています

 

そのあと自作の曲を打ち込みました

 

ぼく自分で言うのもなんですが

物作ったり細かい作業するの

嫌いじゃないかもしれません

 

中学生の時ガンプラが流行って

普通に作っていてもつまらないので

自分でパーツを別に作ったり、

汚しの塗装を施したりしていました

 

仕事にしても結局色々やりましたが

クリエイターのときが一番合って

いたかもしれません

 

大幅に話が逸れましたが

最近またDAWを始めて

脚立に座って作業していた

のですが、ずっとやっていると

流石に腰と尻が痛い

 

なので、買っちゃいましたよ

 

ゲーミングチェア

 

実はそれが言いたかったのです

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.