ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

ドライバーって大変

今の世の中アマゾン始めとした

eコマースが主流となり日本中

とてつもない物流量が走りまわって

います

 

先日もお話しましたように

ヤマトさんや佐川さんら大手は

Amazonの要求を蹴りました

 

それくらい物流はぼくらにとって

欠かせないものとなっているのに

 

それに反比例してドライバーは

いつも募集というお寒い状態です

 

なぜドライバー職が枯渇しているのか?

 

一番の理由はドライバーの高齢化

高齢化の原因は若者の免許離れ

 

しかも今は中型免許は別途取得する

必要があり、ますますトラックドライバー

になりずらい現実があります

 

今回ぼくが配送担当になれたのもひとえに

ぼくの免許が中型だったからです

 

 

中型免許とは8トン車までの貨物

11人乗りまでの小型バスが運転できる

免許で、ぼくぐらいの歳なら普通に

付いてくるのですが、最近の免許だと

8トン車は運転できません

 

今乗車して一か月経ちますが

ぼくの仕事は一日何件かまわります

 

積込をして各店舗に配達してゆくわけですが

実際時間的にきついです

 

なのでいつも時間に追われている感覚が

ありますが、うちの車はとてもハイテク車

で走行中は全て本社で管理されています

 

よって、悪いことは何一つできないのですが

事件は起きました

 

乗車してひと月ほど

あと半月で一人乗車という

スケジュールで動いていますが

常に店着時間に追われているような

感覚で、実際物流業って

 

ぶっちゃけA地点からB地点に

何時までに荷物を届ける

 

という菅原文太のトラック野郎ばり

にスピード違反や過積載は当たり前の

世界が普通で

 

ウチみたいに全て管理されたうえで

最高速度でリミッターがかかり

違反すらできないような

会社はとっても珍しいのです

 

 

しっかりした会社でありますが

その分他社のような自由な感じは

微塵もなくとっても厳しいです

 

今日仕事が終わり休憩に入ると

上席から呼ばれました

 

一か月経っての面談とのことで

1時間ほど話しましたが

 

ぼくの指導者の報告で今日ぼくが

信号無視をしたとのことで

問題になりました

 

(結果的に途中で止まったので未遂)

 

のでカメラで

 

解析したところ言い訳出来ない

証拠が残っていました

 

実際納品時間が迫っていた

ので焦っていたのは事実です

 

ただその焦っていた気持ちが

そのまま交通違反という事態を

招きかねないのは事実なので

 

仕事に追われるという状態は

慣れればどんどん仕事の速度が上がる

ので、むしろ交通安全を第一に

と注意されました

 

早速洗礼を受けましたので

これからは納品時間も大事ですが

 

安全運転をもう一度意識します

 

それにしてもドライバーって

全然気楽な稼業じゃ無いなぁ

 

会社がしっかりしているから?

f:id:baouthereal:20190827165659j:plain

一番星

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.