ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

ブームはTEKIYAのおいしいネタ

西日本で台風10号が来て帰省客は

都内に戻ってこれず大変そうです

 

こういうの涼しい部屋で報道をテレビで

見ているのは大好きで盆暮れなどの

大型連休のぼくの風物詩です

 

いつも思うのですが日本人は

本当に勤勉だなぁと

 

こういう天災はどうしようもないとき

ぼくなら社に連絡して戻れませんので

出社は無理ですと一言で終了です

 

ところが多くの日本人は意地でも出社

しようと試みます

 

たかがと言っては何ですが長期で休める

サラリーマンが一日くらい延長したところ

で多勢に影響は全くありません

 

 

それよりも本日8月15日は74年目の

終戦記念日です

f:id:baouthereal:20190814174334j:plain

出典 https://sokanomori.exblog.jp/12136327/

 

年々薄れゆく終戦への国民の意識ですが

お隣韓国は若者の意識が高く、慰安婦問題

に対しても積極的に参加しているそうです

 

今日本でアメリカに落とされた原爆

そして痛ましい被害に対し年に一度でも

アメリカに対し抗議をするという行為を

行っているのは広島長崎両地域の被災者

遺族のみだと思います

 

我々もせめて心の中で痛ましい惨事に対し

心で手を合わせたいものですね

 

 

ところで世の中メディアのおかげか

どこもかしこもタピオカブーム

 

とうとうウチの近所にもタピオカ屋が

出来るようですがここ1年で儲けて

とっとと店をたたむつもりでしょう

 

それ以前に飲み屋が似合いそうなうちの

近所でタピオカ売れるのか?

 

そんなタピオカブームですが実際に

ぼくも店をやろうと思った時妻が

タピオカの原価を調べたのです

 

タピオカなんて原価数円で出来

ミルクティにちょっと高級な茶葉を

つかっても500円の売価なら

ほとんどが利益になるおいしい

ビジネスです

 

かわいいおねえちゃんに

「おねえちゃんかわいいから

タピオカ大盛ね!」

なんていってもたかが知れています

 

大体流行っているものは社会の

仕組みも知らない子供達が単純に

可愛いとか見た目がいいとかで

なけなしのお小遣いを使うので

 

暴対法でシノギがしづらくなった

TEKIYAさんらがここにつけこみます

 

大体子供相手にブームを作っているのは

TEKIYAさんでタダ同然のものを

色を付け高額で売るのです

 

レインボー綿あめとかもそうです

 

最近Youtubeでヒカル社長が

やっていたように当たりくじなど

入っていなく

 

焼きそばやオコノミなどは粉もので

原価は有ってないようなものです

 

こういうブームの陰には必ず彼らの陰

有りです

 

なので世の中を知っている大人は手を

つけませんしターゲットはいつも

情弱な子供達です

 

でも本人たちが喜んでいるので

需要と供給バランスがとれている

ということでオッケーオッケーでしょう

 

ぼくのようなひねくれものは

絶対に手を付けないですけど

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.