ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

75歳以上の免許返納率はたったの5%!

最近はテレビが視聴率をとれるので

こぞって報道をしているので

 

ここにきて高齢者の事故が

途端に増えたように感じますが

 

たまたま今報道されているだけで

今まででも高齢者の事故はガンガン

有ったはずです

 

結構多いのがアクセルとブレーキの

踏み間違いによる事故

 

高齢者は車の運転が好きな人

車がないと不便な人など

色々理由があると思うのですが

 

それらの理由は全て自分勝手

でわがままなものです

 

自分の身勝手で痛ましい事故を

引き起こしてしまうのはなんとも

やるせません

 

これだけ連日事故の報道をしていても

わが身と捉えられない耄碌ぶりには

はっきり言って怒りを通り越し

あきれます

 

年齢ではなく一度でもヒヤッとしたら

運転しないか免許を返納する

 

たったこれだけのことなのに

なにを失うと思っているのでしょうか?

 

万が一事故を起こした場合失うものは

それ以上です

 

また本人だけでなく家族も道連れにします

 

昨日「家、ついて行ってイイですか?」

という番組で遺族のリアルな悲しみに

触れました

f:id:baouthereal:20190517124837j:plain

テレビ東京「家、ついて行ってイイですか?」

具体的には80歳の高齢者が運転する

車が突っ込んできて壁との間に15歳の

女の子が挟まれ、そのあとなんと!

 

10分くらいアクセルを踏みっぱなし

でギャーという声は3,4階まで聞こえた

そうです

 

その高齢者もアクセルとブレーキの

踏み間違いでぶつかったあと気が

動転していたのかもしれません

 

でもまわりのひとが窓ガラスを

バンバンたたき、「なにやってんだ!」

と言っていたそうです

 

もしぶつかっただけなら骨折くらいで

済んでいたかもしれません

 

16歳の誕生日の二日前だったそうです

 

 

なによりやるせないのがその高齢者が

民事の判決を待たず死亡したとのこと

 

遺族はどこに感情をぶつけたらいいの?

 

もうこういう話を聞くたびに高齢者の

身勝手な理由での免許所持は国が

早急に対策を立てるべきだとおもいます

 

テレビは最近クローズアップされている

高齢者の身勝手な運転と返納率の悪さを

鑑みて恣意的に今回のプログラムを

組んでいます

 

うがった見方をすると視聴率が取れること

間違いないですから

 

ただ、そういうことではなくこれだけ

色々な形で問題視されている重要案件

ですから、高齢者の方々には改めて

自分ごとに思って欲しいです

 

池袋の松永さんの訴えが何も響いて

いないのか?!

 

そんな判断すら本人が付かないのなら

せめて家族が返納をすすめてあげて

ください

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.