ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

退職月決定しました!

面白いことにゴールデンウィーク

突入してからアクセス数が激落ちくんです

 

f:id:baouthereal:20190428190442g:plain

 

こんなボクの日記みたいなブログでも

しっかり読んでいただいてる

ありがたい読者様がおられまして

 

執筆もその方たちを思い

出来るだけ読みやすいように

校正を繰り返しアップさせて

頂いております

 

そのどこから来られたのか

わからない読者様からの

アクセスがゴールデンウィーク

始まってからぴたりと止まりました

 

ぼくが推測するに

 

・旅行に行かれた

・海外旅行中など

 

帰省は考えづらいかもですね

ちなみにゴールデンウィークって

帰省するんですか?

 

ぼくは帰省というものを

したことがないので

地方の人がどのタイミングで

帰られるのかわかりません

 

盆暮れにゴールデンウィーク

もプラスされますか?

 

 

ところで表題のもあるように

とうとう決めました

 

7月でいくか6月か迷っていたのですが

6月で決定しました

 

いつ辞めるか悩んでいて辞意はあっても

はっきり言ってなかったので

今日上司に言われたのが

 

「退職はやめて残ることにしたのか?」

 

という冷たいお言葉

 

ちなみに昨年居た上司に同僚が

辞職願をしたところ

 

「おまえよく考えろ、後悔しないか?」

 

と本気で心配をしておりました

 

冷たいお言葉をいただいた時点で

6月で辞めます!と言ったところ

 

「とっとと辞表かけやボケ!」

 

的な態度でパワハラで訴えようかと

本気で思いました

 

 

だいぶ前の話ですが違う部署の

上司が原因でバンバン人が辞める

ので誰かがパワハラでチクったのか

 

それから一気にマイルド上司になり

離職率もぐっと落ちました

 

やっぱり直接対決でなく

査問にかけてもらうのが

一番効くようです

 

今後ハラスメントを感じたら

査問に訴えるつもりです

 

ちなみに同じ部の同僚も

6月で退社を企んでいるようです

 

 

 

新卒の子と今日ランチをしながら

辞めたあとのプランを聴いたんですが

 

若いしフットワーク軽く

次から次へと先進んでいて

逆にぼくが勉強になることばかりでした

 

ぼくは自分の経験が絶対みたいな

年長者の押し付けが嫌いなので

 

今を生きる若者の考え方は全く受け入れます

 

彼のプランはまさに現代ならではで

 

ぼくらロートルには思いつかない発想

をしております

 

こんな意識高い若者ですから

何十年も前に若者だった人が

ぼく以上の年齢となって

経営している会社の風土など

 

合うわけないんです

 

うちの会社はいろいろ古くさんです

 

例えば通勤にはスーツと革靴でとかも

おかしな話です

 

会社でその分支給されないんですよ

 

自腹ですし手当も出ません

 

まだぼくは直接言われたことないので

通勤くらいはと自由な服装で通って

いますが、もし言われたら

 

普段プライベートで革靴履かないし

そこまでもらってないので

 

革靴に使うお金があるなら他に

買うものがあるんですいません

 

もし要求するなら支給してもらうか

自腹を強要するならパワハラになりますよ

 

やっぱりぼくは組織には向いてないかもです

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.