ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

前向きにいく

人事の人から連絡があり

近々話し合いの席を作って

と要望がありました

 

ただ一度辞意を申し出ると

腹は座るもので、社内でも

逆に堂々と出来るようになりました

 

どうせ辞職は変わらないのですから

嫌なムードで辞めるまで過ごすより

自らムードを作り上げて明るく

退社したほうがいいと思いなおしました

 

人事の面談も予想していたので

徹底的に辞めますの一点張りで

付け入るスキは与えないように

するつもりです

 

退社までの仕事内容も直属の上司が

組みなおしているようです

 

社内で最後にミソつけるのは

面白くないので慎重に仕事を

運ぼうと思っています

 

 

会社としては今まで金を投じて

来ているので新たに育てるより

全然残ってくれるほうがいいのですが

 

職業選択の自由は法で定められており

それを妨害するような行動が

有った場合は労基に訴える形になります

 

しかしウチの会社はそういうところの

コンプライアンスは徹底していて

いままで法に触れるようなことを

していたのは見聞きしたことないので

 

今回も円満退社の運びとなるはずです

 

 

f:id:baouthereal:20190429130532p:plain

ホリエモンライブドアという

会社をやっていた時は

 

辞めるやつは引き留めても辞めるので

時間の無駄 ライン一本でOK

 

と言ってましたが、彼のような考え方が

出来る昭和の経営者はまだまだ少なく

 

引き留めのための遺留工作とか

面談とか、その作業が会社の

ためになると思っているのか

 

やたらと時間を割きます

 

ホリエモンのような経営者の場合

そういう小銭の損失よりも

有限な時間の損失のほうが

ロスが大きいと考える人なので

 

辞める人に時間を割くなら

ラインでねという理屈になるのです

 

また彼はかかってくる電話には

出ないと言います

 

自分の時間を邪魔するものを排除する

ストイックさはすごく、凡人では

彼のようになれません

 

なぜなれないかというと

皆プライドがあるからです

 

日本において社会で自己を確立

するのに彼のような行動は実際不利です

 

 

不利なのに徹底しているのは

 

外野の雑音より自分の人生の時間を

重く見ているからです

 

凡人には理解するのは難しいですが

彼の考え方や行動を頭ごなしに

否定する人達は、自分が絶対に

正しいと思っているはずです

 

だから自分と自分と同じ属性しか

理解しようと努力しないのです

 

ぼくも態度を変えた上司は理解出来ませんが

もしかしたら僕が理解する努力をしていない

だけで、彼の立場を考えたら

行動の源泉がみえるかもしれません

 

だから考え方を前向きに変え

相手に向き合うようにしようと

思ったのです

 

それでも変わらなかったら

相手しないであぽーんです

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.