ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

パーセントがわからない大学生

ゴーンさん保釈されましたね

 

検察は相当不服なようですが

司法は公正だったようです

 

さて、今後反撃体制になるのは

必至で、ゴーンさんは徹底抗戦

を宣言していますので

 

本人が築いてきたキャリアを

棄損された分

 

10倍返しで来ると思います

 

西川社長はじめとして日産経営陣は

とにかく胡散臭い

 

陰謀を感じるし闇は深いです

 

 

 

ところで昨日面白いニュースを

見つけました

 

なんと今の大学生はパーセントがわからない

 

そう聞いて???となりました

 

パーセントってあのパーセントだよな

百分率のあれだよな

 

と見出しから思ったのはぼくだけで

ないはずです

 

記事によると

 

・税込みの代金が1.08倍になること

 

・2億は50億の何%か

 

などがわからなかったそうです

 

 

正直ぼくは頭悪いですが

税込み価格が価格の1.08倍に

なるのは普通に理解しておりました

 

ところが。。。。

 

その次の問題

2億は50億の何%?

についてはわからなかったです

 

億の単位でなく位を小さくしてみます

 

2は50の何%?

 

ぼくが計算するとしたら

 

 

??????

 

あれあれ?ナンパーだ?

 

こんな感じです

 

因みに電卓ですと

2÷50でパーセントキーを押すと

4%と計算できます

 

ぼくみたいな数学苦手な例は

置いておいて、現代の日本の教育は

 

受験や試験のためのものとなっています

 

ぼくの知人で数学が得意な人はほぼほぼ

 

「数学は公式を覚えるだけで他の解答が無いから簡単」

 

こう嘯きます

 

なので、2は50のナンパー?という設問に対し

2÷50という計算式がインプットされているので

 

それに当てはめるだけというのを覚えています

 

こういうお勉強のやり方を学生時代に行うことが

本当に教育なのかどうか甚だ疑問です

 

このような基礎教育は否定しませんが

規格統一された人ばかりになったときに

 

先のブログで話した、新入社員の北朝鮮

につながってくるのが実態だと感じています

 

baouthereal.hatenablog.com

 

 

世の中そのような結果から

ダイバーシティ(多様性)が見直されて

来ています

 

ぼくはもっと個人個人が個性をもって

いいと思っています

 

 

ぼくはとても恵まれていたので若いころ

海外へ留学させてもらいましたが

 

海外へ一度でも出ると

改めて日本という国の

良いところ悪いところに

気が付くと確信しています

 

2020年が近づいても

なかなか日本人は異国で暮らすことに

抵抗を覚える人が多いですが

 

一度旅行でなく、数か月でも

海外で言葉や風俗が違うところで

 

失敗や挫折を繰り返しながら

経験値を上げるのは人生の糧に

なると思います

 

日本国内でサラリーマン・OLを

しながら細々と生活費を恵んで

貰うなら、バックパック一つで

飛び出すのもおすすめです

 

今海外には日本人が働ける場所は

沢山あります

 

経験者として言えるのが

色々ネガティブに考えるより

まずは飛び出してみるのを

お勧めします

 

視野が恐ろしいほど広がり

人間の深みが増すこと間違いなしです

 

人生は会社のものでなく

自分のものです

 

一歩踏み出すのも自分です

自由に生きられないのは

言い訳でありプライドです

 

小さなプライドほど人生で

邪魔なものはありません

 

自分の持っている小さなプライドを

他人は3秒後には忘れます

 

自分は一生覚えています

後悔しないよう自分に正直に生きましょう

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.