ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

平成最後の日はいつもと変わらず

今日からお休みをとることに

しましたので、昼は寿司を食べに

出かけました

 

遠出もせずお金もない人たちは近所で

なんとなくぶらぶらするので

 

街の中はいつもと違いわちゃわちゃ

していましたね

 

 

最初妻がスイーツを食べたくて

スシローが良いと言っていたのですが

昨晩からアプリを見ると昼時は予約一杯

 

う~ん、スシローさすがや、あっぱれ!

 

そんで近所にある銚子丸にしたんですが

ちょっと早く行ったところ入れました

 

相変わらず爺さん婆さんお孫さん

という安定の客層でこの店は一般的に

グルメ回転ずしになるんだなと感じましたね

 

でも今日はグルメ回転ずしのくせに

ネタがいまいちだったような

 

ゴールデンウィーク用の短期バイトが

居たのですがホールばかりで職人さんは

たったの3人しかも

 

とってもおそいのでオーダー伝票を書いて

渡したのですが、見ていると伝票が一向に

減っていかない

 

おせー!

 

って思わず思っちゃいましたよ

 

 

 

 

ところでホリエモンロケットと呼ばれる

 

宇宙ベンチャーインターステラテクノロジズ

がとうとうMOMO3号機を打ち上げるようです

 

前回2号機が失敗に終わった時多くの心無い

発言が飛び交いました

 

ぼくはその発言を傍観していて感じたのが

以前読んだライト兄弟にまつわるお話です

 

ライト兄弟はご存知のとおり

一般的に動力飛行機を飛ばした人

 

と言われておりますし、今では

偉人としてあがめられています

 

アメリカは成功した人は

ヒーローとなりますが

彼らがそこにたどり着くまでは

 

何度と試作機を飛ばしては

失敗を繰り返したそうで

 

そのたびにまわりの人たちは

そんな彼らを何をやってるんだ?

 

と見ていたそうです

 


池井戸潤【下町ロケット】 モデル 植松努さん 魂を揺さぶられる講演 【思うは招く】これは見とけ!

 

以前幣ブログで紹介しました

TEDの植松さん

 

下町ロケットのモデルにもなった人の

講演ですが

 

ここで彼が語っているのは他人の

 

「そんなの出来るわけないよ」

「そんなこと無理だからやめなよ」

 

という悪魔の言葉に気をつけなさい

 

そういうことを言う人たちは

自分が実際にやってもいないこと

なのに無責任に悪魔の言葉を

言っているだけだと

 

ライト兄弟は自分たちが飛行機を

飛ばすイメージがしっかり頭の中に

出来上がっていたからこそ

 

まわりのやってもいない人の

「無理にきまっているじゃん」

という言葉は聞かなかった結果

 

今ぼくたちが遠くまで早く移動

出来るようになったのです

 

ホリエモンやインターステラの

人たちはこの小さな一歩が

 

将来の地球のためになると

信じているからこそ失敗しても

諦めずに飛ばし続けています

 

それを馬鹿にする人たちを見るたび

ライト兄弟の話を思い出すのはぼく

だけでないはずです

 

今日時点でバルブ不具合で延期に

なりましたが今回は成功して欲しいです

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.