ラックんの日記

ラックんの日記

それぞれの投資

ウチの甥が早いもんで

このあいだベイベー

だったのにもう受験生です

 

いま受験の真っただ中で

我が家の関心ごとは

もっぱらそこなのですが、

滑り止めは受かって

第一志望は落ちたとのこと

 

義妹はがっくし来ていましたが

ぼくは良かったと思います

自分が本気で取り組まないと

欲しいものは得られないよ

 

中途半端だと全てがグダグダに

なるということが身を持って

体験出来たからです

 

そして、要はどこに行くかでは

なく何を学ぶかが重要で

どこに行くかで後々に影響が

出るような学校でもなかった

ので、入ってから挽回して

行けばいいのです

 

どんな優秀な学校へ入っても

学ばなければ一緒です

 

ただ、公立と私立だと

カリキュラムのスピードも

先生の質も違うので私立

正解だったと思いますが

大変なのは親御さんです

 

当然私立と公立だと入学金

から学費から全然違うわけですが

私立だとざっと年100万

入学金で数十万が平均らしく

義妹は貯金が飛んだと

 

嘆いておりました

 

これは我が子への親からの

投資であることには変わりません

 

今日日子供への投資の見返りは

昭和と違いあまりないと思いますが

産んでしまった子供には義務が生じ

ますので、見返りは忘れましょう

 

 

一方ぼくらですが幸か不幸か子供が

居ないので今回のように貯金をつかって

未来に投資をすることができます

 

 

どのみち残しておいても引退したら

あっという間になくなるお金です

 

 

だったらそのお金を使ってお金を

生み出したり、生み出すノウハウ

や経験につかったほうが有意義です

 

どちらも投資で同じだけ出費しますが

当人たちにとってどちらが直接的な

メリットがあるかと言ったらぼくは

後者のほうだと確信しています

 

もしかしたら今回の未来へ向けての

投資は失敗に終わるかもしれませんが

経験は残りますので今後は自分たちで

事を始めることにビビらなくなります

 

そして最悪は貯金はなくなりますが、

借金をしなければそこまでです

 

また稼いでやり直せばいいだけです

 

そう繰り返しているうちに精度が

上がり、成功する確率は間違いなく

上がります

 

ご商売で成功されている方は一度や二度

の失敗は全く意に介しません

 

なので、今回はかなり前向きにやって

行くつもりです

 

今回は現状を分析してから現場に挑みます

 

そして自分のスキルを高めて自信に

繋がるようにしてゆきます

 

一時でも本気で物事に取り組めば

人生変えられると信じています

 

最初は慣れるまでしんどいでしょうが

とにかく未来を信じてやり遂げようと

思います

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.