ラックんの日記

ラックんの日記

失敗を活かそう!

ぼくが以前お店をやっていた時

お恥ずかしい話ですが、

実は初期投資が結構かかりまして

内容はと言えば、お店の内外装

賃料・給料・備品・広告費などなどでした

 

当然収入も最初から沢山来るはずもなく

数か月経ったときにこれ以上

傷口が広がる前に閉店しようと

お店は頓挫しました

 

それから己の力不足を感じ

自ら可能性に蓋をしてサラリーマン

として生きていこうと思ったのですが

やっぱり元来自営でやってきた

ぼくには制約が多く、決められたことを

正確に毎日繰り返し、楽しみは昼と

休日と給料日という単調な毎日は

全く馴染めず毎日がストレスの

連続でした

 

今年は50歳の節目もありとうとう

妻と二人で第二の人生を決意したの

ですが、危うく失敗から何も学ばない

ところでした

 

というのは当初、出来るだけ

初期費用は安く済まそうと

住宅付き店舗を考えていました

 

これだと初期費用で60万くらい

毎月8万かかるとして10か月で

80万くらい、健保とかいろいろ

で150万以上は普通に出てしまいます

これでも安いとは思っていましたので

失敗を学んだつもりでいました

 

開業して一番つらいのは1年目で

とにかく最悪一人もお客さんが

来なかったとしてだまってそれだけ

出ていきます

 

なので最初はとにかくお金を使わず

月々の支出を出来るだけ抑えるという

のが開業のセオリーで、少し蓄えて

から実績を以てクラファンとか

自己資金を投じたりがベストです

 

 

まず、物件を見たのですが昨日

あっていいなと思ったところは

2件ともあっという間になくなりました

 

そういう感じなのでフィーリングで

いいなと思ったらすぐ申し込みを

しないといけません

熟考なんてものはなく場当たり的に

始めると頓挫する確率も高いです

 

そこで物件案内を見ていて

フッと思ったのが、最初から

店舗を借りる必要が本当に

有るのか?ということです

 

幸い今はマッチングサイトが

豊富にありますので

最初はお外とかショッピング

センター内のレンタルスペースを

借りたりして営業すれば

初期投資はものすごく節約

出来ます

 

そしてやっているうちに

売り上げがついて着たら

小さい自分の城を構える

という方法がもっとも確実

だということに気が付きました

 

起業というとどうしても

体裁を整えがちですが、

そこが実は皆がGO出来ない

ハードルでして、最初の

ハードルは出来るだけ小さく

細く長く続けることこそ

一番安全な方法だと確信しました

 

人から見たら独立して

しょぼいスペース借りて

かっこ悪いと思われる

かもしれません

 

でもぼくらはそれほど

頭もよくないし才能も

ないので最初はそれが

身の丈に合ったスタート

だと思います

 

今は妻も私もワクワク

しています

サラリーマンでは一生

味わえないワクワクです

 

ワクワクは仕事の原動力

となります

愉しみながら仕事をする

という本来のぼくらの

人生の目的に一番合って

います

 

これから7月が待ち遠し過ぎます

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.