ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

ぼくが岡崎体育を好きな理由


岡崎体育 - スペツナズ 【Music Video】

 

 

まずこちらの曲をお聴きください

たぶん、一番岡崎体育らしさが

出ていると思いますし、どれも

一番は付けられないくらい彼の

曲は歌詞も秀逸ですし、楽曲も

素晴らしいのですがこの

スペツナズに関してはぼくの

中でMVPをあげたいくらい

全てが完璧です

 

ほかにもエクレアとか式など

本当に珠玉の名曲揃いで、

メジャーデビュー前のほうが

彼らしくて好きです

 

もちろんMUSIC VIDEOや

感情のピクセルもいいのですが、

本来の彼らしさとは遠い気がします

 

今回のニューアルバムSAITAMA

では所謂そのへんで食いついてきた

ミーハーなファンが離れても自分らしい

曲を貫いていくという彼の覚悟が感じ

とれます

 

そして、なぜぼくが彼に惹かれるのか

ずっと考えていたのですが、彼の楽曲の

先に彼の生き様が投影されているから

だと思います

 

彼は最初から埼玉スーパーアリーナ

で30歳までに単独ライブをやると

いう大きな目標を掲げていたとは

言え、小さな目標の積み重ねを

こつこつ成し遂げた先の結果だと

思っています

 

そういう生き様は実際に彼の楽曲

に表れています

 

例えばEXPLAINという曲は

口パクがクローズアップされがち

ですが、実は曲の最後で

 

いつかは埼玉スーパーアリーナで

口パクやるんだ絶対

 

と歌っています

 

フレンズではひとりでやっていて

バンドを揶揄するような歌詞だったり

 

SAITAMAの収録曲にいたっては

さらにわかりやすく、

もうなにやってもあかんわ

では果てしない努力の中で、いくらやっても

五里霧中だった彼の心中が歌われています

 

エクレアは埼玉スーパーアリーナで自分が

歌っていることを想像しているのでしょうか

 

今でも誰かに憧れてる 

布団の上真似してる

 

想像上のステージと

想像上のオーディエンス

やれるとこまでやろう

 

 

長い長い音楽活動の中で彼のその時々の

心情が見事に秀逸な歌詞に乗せられています

 

岡崎体育の生き様はぼくの憧れでもあります

50になった今でもまだ夢に到達出来て

いないのは、彼のようにそこに向かって

コツコツ努力していなかったからだと

思っています

 

でも、今からだって決して遅くないと

思います

想像上のまだ見ぬ自分に向かって

やれるところまでやってみよう

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.