ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

ぐーたらしてますか?

いやぁ~今年の正月は酒飲んでグダグダ

していないので時間をとっても沢山使えて

います

 

例年ですと飲酒とアテコンボ→酔って寝る

=太る、みたいな式がなりたっていたので

すがまぁまぁ自制出来ているのでは

ないでしょうか?

 

それでもいつもの休みと同じパターンで

油断していると眠くなりますね

 

そして別に眠っていても誰にも

とがめられないので寝ていますね

 

それにしても年末にうちの社長に別件で

直属の上司に付き合ってミスを報告しに

行ったときについでに言っておくとか

言われて、軽くジャブ食らったことが

どうしても朝のウォーキングとか

一人のときに思い出されてしまいます

 

直属の上司がイエスマンなので彼いわく

ぼくは思ったことを言って反撃するのを

まじめな態度と認めたくないらしく

(ぼくはぼくなりに真剣に対峙してます)

報告に付き合う時に言われたのが

「まじめにおねがいしますよ」でした

 

は?どういうこと?と思いましたが

年末だしとっとと終わらせたかったので

社長のところへ行き報告書を出しました

 

社長が言うにはぼくの態度がまじめに

見えないので損をしている

新人とかのお手本にならなくては

いけないみたいな話

 

悪いけどいい大人がなに学校みたいな

こと言ってるの?

そんなのどんな社員が居たって

最終的には本人の問題じゃね?

へそで茶がワクわ!

 

ちょっとここで、門前トラビスさんの

ブログから引用します

 

自らを磨き高める向上心を持つ→個人の業務スキルがアップ→業績がアップ→地位・給料が上がる→尊敬され、他人より豊かな暮らしができる→ああ幸せだあ・・・

みたいなシナリオ。なんのこたあない、個の「向上」とは、「人間としての豊かさ」への道ではなく、組織の業績アップに直結したスキル習得ってイメージがぬぐえないワタクシなのです。

極論、馬を走らせるためのニンジンです(正確にいえば、ニンジンに向かって走ろうとする「性質」でしょうけど)。

別にいいじゃんか、ニンジン。

私みたいなグータラ野郎は、むしろエサをぶら下げてほしいもんね、と一瞬は思うものの、問題は、組織利益の手段としての「向上心」を、いけしゃあしゃあと、あなたの人生に必須です、みたいな話のすり替えをするヤツがいるってこと。

もっと言えば、向上心のうすい者(=自己実現への明確なヴィジョンのない者)を無思想に否定すること。これが気に入らないんです。

 

ぼくは彼の意見に大賛成で

人生において向上心ほどウザい

ものはないと思っていますし

それが人生のプラスになるとも

思っていません

 

うちの社長(中間管理職)は結局

ぼくらに言っているようで自分の

評価(管理能力)を気にしている

からの応対だとぼくは見抜いています

 

門前トラビスさんの言う

すり替えるやつです

 

なんか生真面目なんだよねぇ

疲れないのかなぁとぼくは思うけど

 

今年もエサをもらうヒナ鳥のように

生活費をもらうだけの

一年になりそうだな

 

でもでも個人の目標としては

家計の資金繰りを数値化して

幣家に真のうるおいをもたらす!

 

数値で現状認識することで

家計のスリム化を図るのは

ダイエットと同じなので

理論上は可能です

 

ぼくがんばるよ!

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.