ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

どっちがいいのかな?

なぜ世の中の人たちが簡単に職種を

変えないのか?

 

ぼくは前から疑問でした

 

いろいろと推測すると

日本人のDNAには農耕民族の血が

流れているから変化を好まない

 

そうなんだろうなと漠然と思っていました

 

ぼくの場合飽きっぽいのも手伝って

一つのことに没頭できないのです

 

例えばアイドルの追っかけとか

ジャニオタの人やドルオタの人

 

○○オタの人

 

彼らは一つのことに徹頭徹尾

のめりこめます

 

趣味にしてもそうですね

ずーと同じ趣味を何十年も

続けられる人

 

素直に偉いと思います

 

ぼくにはそういう能力がなく

全てにおいてある程度やると

その先が無いんです

 

そんな感じなので仕事に

おいても色々な経験ばかり増えて

結構ビギナーの状態が多いです

 

その仕事が有る程度出来るように

なると満足してしまうんですね

 

基本的に出世も望んでいなく

向上心もないので、それより高み

を目指すこともありません

 

出世に関してはほぼほぼ

生活の向上と見栄です

 

ぼく自身見栄っ張りではないので

他人がポンコツと見ていても

気にしません

 

あとは生活の向上ですが

こんなぼくでもサラリーマンの

何倍も収入があった時がありまして

その時に感じたのが

 

10万円の給料の人は

100万円に憧れ

 

100万円の給料の人は

1000万円に憧れ

 

1000万円の人は・・・

 

というようにきりがないのです

 

要するにお金はいくら持っても

人間の欲に勝らないと知って

しまったのです

 

仮に読者様がいくらの収入かは

わかりませんが、100万の収入が

あったら10万円の収入の人と気分は

変わらないはずです

 

「お金が足りない」

 

10万円の人は1万円の人と

そんなに気分が変わらないようにです

 

いつからかぼくはお金というものに

対して意味を持たなくなりました

 

毎月貧しく感じないレベルで生活が

出来ればいいんじゃね?

 

と感じるようになりました

 

現実に今生活に全然困っていません

 

買おうと思えば欲しい物は買えます

 

それくらい今は無欲なんですよ

 

ブランド物も意味はなく

趣味のものくらいは買えています

 

なので、はっきりいってこれ以上の

収入は望んでないんですね

 

ぼくも妻も過剰な収入よりも

仕事がいかに楽か?休日は充実

するか?

 

そのほうが人生において重きを

置いています

 

ぼくの知人の経営者さんらも

本当に金はそこそこありますが

なんか可哀そうなくらい働いています

 

そういうのをフェイスブック

さりげなく自慢しているのですが

そりゃ投資してるんだから自慢も

したいよねぇ

 

折角の人生

贅沢するための仕事に時間を使うこと

って勿体なくないのかなぁ?

 

もうそういう発想自体が怠け者だよね

 

人生の使い方は人それぞれだけど

実際どっちが幸せなんだろうか?

 

今日から3連勤長げーなぁ

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.