ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

ぼやっとしてたら年末

今日は12月31日そう大晦日です

 

街は買い出しの人で

溢れウザいガキがチョロチョロする日です

 

陸王の最終回を見終わりました

相変わらず熱くさせる物語です

 

このコハゼ屋さんや茂木選手は挫折から

辛く長い道を這い上がってきました

 

そこには絶対にブレない信条と

行動が裏打ちされています

 

7月からのぼくは本当にだらけまくって

いて人生を楽なほうに流れ、

自分の人生においてそれを

肯定するところまで来ています

 

この一年を総括するにぼくは

何を残してきたのでしょうか?

 

今心の中で激しく葛藤していて

一つは自分の人生に対し

ストレスを一切与えない生き方

 

これはストレスフリーなので

自分の人生において最高と思われます

 

 

他方、自分の人生をブラッシュアップ

してゆく生き方

 

これはブラッシュアップする目的として

 

1、成長する喜び

2、裕福になることによる精神的なゆとり

 

この二つが想定されます

 

1番の成長する喜びにおいては

色々な考え方があると思いますが

 

出来なかったことが出来るようになる

知らなかったことがわかるなどで

自己満足の一つにカテゴライズされます

 

2番に関してはわかりやすく

世の中全体がお金で構成されている

社会において裕福になることで得られる

ものは少なくありません

 

ところがこの2番の考え方は平成も

終わろうとする時代にいささか昭和の

高度成長期的な発想のような気もしますし、

現代は単純にお金が沢山あること

=幸せの構図、

ほど単純では無くなりました

 

お金よりはやりがい

お金よりはストレスフリー

 

などむしろメンタル向上が

重要視されているような気がします

 

 

ぼく自身人生でお金というものに

拘ったことがなく、貧乏な時も

裕福な時も所謂お金で買えるものに

それほど興味が有りませんでした

 

ただぼくの半世紀における

人生のなかで唯一大事なことは

ストレスフリーつまり

人からコントロールされない

ということです

 

そうやって半生振り返ると

人生の要所要所でコントロール

されるたびに迂回して生きてきました

 

これを社会では逃げると

いう耳障りの悪い言葉で

カテゴライズしますが

 

この言霊のために世の中の

義務教育で洗脳された子供

たちは呪縛から逃れられずに

陰口をたたきながらまじめに

したがっているふりをして

生きています

 

話がそれましたがここ一年で

ぼく自身振り返って考えてみます

 

ストレスフリーなぼくですので、

6月まではストレスを貯めず

のびのびと仕事しておりましたので

実は社内報で取材も受けています

(ここだけの話)

 

ところが7月から来た

新しい社長の方針で部下で

あるぼくの直属の上長が

徹底的に管理しなくてはならない

状況ですので当然何度もぶつかり、お互い

妥協しながら今までやって

きましたが後半の仕事ぶりは

正直ぼろぼろでした

 

というわけで前半調子よく

後半ボロボロの一年となりました

 

来年は新しい運気を自分から

呼び込みたいなぁ

 

やっぱり考えずまず行動か?

 

でもそれやると失敗することが

多いんだよね

 

奥さんいるからね、来年は

慎重かつ大胆に亀の如くスローペース

 

間違っても猪突猛進はしませんよ!

f:id:baouthereal:20181231165925p:plain

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.