ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

一日中眠い

年の瀬に入りクリスマスも終わり

街は新年の準備でざわついてきました

 

冬休みの子供たちが増えて

ぼくらには嫌な時期に入りますが

盆暮れの都内は実はそんなに

嫌いではありません

 

というのは都内って地方から

出てきた人たちが大変多くまた

田舎の人ってなぜか盆暮れに

集まる習慣があるみたいで

めちゃめちゃ混むの分かって

いるのにみんな帰りますよね

 

おかげで盆暮れの地方は割と

混んでいますが逆に正月の都内など

ゴーストタウン化するので

日ごろいちいち東京出てこないで

自分の村で生活してれば?

とか思っているぼくには大変

心休まるシーズンでもあります

 

ちょっと理由は違いますが来る

5月のゴールデンウイークは

最大10連休なんて話も出ていますが

こういう大型連休は里帰りや海外組

などが増え、やっぱり都内はスカスカに

なると思いますので好きです

 

とにかく東京一極主義はやめて分権方式が

とれる仕組みが出来たらいいなと東京人は

思うわけです

 

たとえばなんですが岩手

(岩手の人ごめんなさい)

あたりに全国から人が押し寄せて

賃貸住宅や住宅ローンもがっつり上がって

朝夕のラッシュも半端なく物価も

高くなって人もガチャガチャしていたら

きっと岩手の人はうざいなぁと

思うはずです

 

そして盆暮れに街がスカスカすると

オレ岩手っ子で良かったなぁと心から

安堵するはずです

 

とにかく僕ら元からの都民がなぜ外様の

おかげでこんなに端に追いやられて

いるのか不満でしかたありません

 

最近は逆に地方に移住も考えていますが

そもそもなんで東京っ子のぼくが

出ていかないとだめなの?

という純粋な疑問が出るわけです

 

こういうジレンマと常々戦いながら

生きているぼくにはスカスカになる

都内に居てテレビの

八王子インター付近の映像を観るのが

一服の清涼剤となっている今日この頃です

f:id:baouthereal:20181226170152j:plain

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.