ラックんの日記

ラックんの日記

そんなにするのかよ!

日記

 

30代の頃はドルガバとかゴルチェ

トムフォードのグッチとかをメインに

ジルやマルジェラの服を着ていた

Dolce & Gabbana pinstripe-print double-breasted Suit - Farfetch

 

いい加減おじさんになった今は毎日

スウェットで暮らしている

 

一つは収入が大幅に減り分相応の

恰好をするようになったこと

 

イタリーのハイブランドは富裕層が

ワンシーズンだけ着るコンセプトで

生地はいいけど縫製が甘くハッキリ

言ってすぐに壊れる

 

なので金の無い人が何シーズンも

同じものを着るようには作られて

いないのを知ってしまった

 

時計も一度だけレッタンゴロという

のを買ったことがある

ブルガリ レッタンゴロの買取実績 | 買取専門店さすがや

 

デザインが気に入って買ったけど

盗まれてしまい妻がくれたGショック

を付けていたが今はスマホの時計

 

歳をとってからはブランド品に全く

興味が無くなってしまった

 

 

昔からロゴは良く見ていたダウン

ノースフェイスというブランド

 

ダウンはモンクレールくらいしか

知らなかったのでストリート系

ブランドの一つと認識していた

 

ところが最近知ったのがあの

ブランドのダウンは10万近く

するらしい!

 

どおりでみんな自慢げにロゴを

見せびらかすわけだと納得

 

残念ながらぼくはハイブランド

服もロゴが入ったデザインは買った

ことがないので逆にロゴが見えて

恥ずかしくないのかなとさえ思う

 

人前で歌ったり踊ったりも苦手

 

パリピでもないぼくは恥ずかしくて

とても表を歩くことすらできない

 

やっぱりデザインや仕立てが購入の

決め手というよりロゴにお金を出して

いるんだろうと邪推してしまう

 

ハイブランドは着心地も良いし

買いたくなるのはわかるけどロゴ

をアピールするのは逆に貧乏臭い

 

ぼくはあまのじゃくだから

そんなことを考えてしまうんだな

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.