ラックんの日記

ラックんの日記

もはや薬害じゃねえの?

日記

 

先日わが社のエースと話していたら

友人が突然死したとのことで葬儀に

行くという話になった

 

友人は全く健康そのものの50代

人生これからっていう時の突然死

 

大手キー局や大手新聞では報道を

していないけど実は新コロワクチン

アナフィラキシーショックによる

突然死が後を絶たない

 

アナフィラキシーショックまでは

いかなくても接種後に腕に痛みを

感じたなどは副反応とかいう歪曲

表現では物足りなく最早それは作用

 

妻の職場の子もワクチン接種後は

まともに立てなく吐き気も止まらず

もう3カ月復職出来ずにいるらしい

 

またぼくのお客様も帯状疱疹が出て

ワクチンを薦めていた国に対し大層

お怒りのようだった

 

芸能人でも益若つばさ浜崎あゆみ

やはりワクチン被害にあっている人は

少なくないようだ

 

ワクチンの薬害は昔から絶えず

有名なのはサリドマイド被害

☘ サリドマイド薬害事件 - ニュース - ニュース

 

アストラゼネカによるイレッサ訴訟

イレッサ薬害訴訟は被害者全面敗訴が確定・国も製薬会社も責任無しの判断 -プレスクラブ 無料放送

 

よくインフルエンザも新コロもワクチン

打ったことないけど一度も発症したこと

ないという話を聞くけどそれが真相

 

もともとぼくらの周りには沢山の

ウイルスが存在しており生物の

体内でしか生きられないので

共存しているのが本来の姿

 

それらが悪戯した時に活躍するのは

免疫細胞なので基本的な生活の中で

免疫力を高めておけば全く恐れる

ことのないもののはず

 

連日報道される感染者も眉唾

 

PCRのCT値をあげると共存して

いる微量のウイルスでも反応して

陽性となるが感染ではない

 

数字合わせの為の陽性のため

無症状と言う人が多い

 

それをワクチンを打って予防しよう

というのはナンセンスで製薬会社と

医療関係者の利益のためというのが

現代においては結構常識レベル

 

むしろ知らずに4回も5回も打って

いる人は情報化社会に取り残されて

しまっている被害者でしかない

 

作用で長い時間苦しんでいる人は

お気の毒ですとしか言いようがない

 

まして一家の大黒柱が会社の強制で

打ってしまったために突然原因不明

の急逝とか笑えない冗談だろう

 

今でこそ驚くほど沢山の薬害が出て

いるのに報道規制がかかっているのか

地方局や有志の医師しか声を上げて

いない

 

政治家やインフルエンサーは恐らく

ワクチン打ってない人も多いだろう

 

ワクチンの薬害は数年後や数十年後に

出る場合もあるため将来大きな薬害

にならなければいいなと思うところ

 

今も因果関係は認められないと御用

医師が言っているくらいだから将来

も同じ感じで切り抜けそうな気がする

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.