ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

食事を減らしても体重が減らない訳

今労働を放棄して日々勉強する受験生

なのですが毎日のルーティンとして

 

朝4時に起き麦茶を飲みながら

一時間ネットでやSNSをラウンド

 

4時半頃ブドウ糖を一粒食べ

 

5時から過去問にとりかかります

 

その後6時半まで過去問を解いて

朝食を摂ります

 

歯磨きを済ませまて勉強です

大体10時くらいまで講座を見たり

 

過去問の不明点をyoutube

理解出来るまで調べ尽くします

 

そして一度間違えた問題はスマホ

吹き込み反復して解きます

 

そして10時過ぎから11半くらいまで

散歩に出かけます

 

そんなに速足ではないのですが少し

さぼると脚が筋肉痛になります

 

そして12時ごろから1時半まで時間を

かけて晩酌?昼酌をします

 

そのあとは一時間くらい昼寝をして

だらだらyoutubeを見ます

 

そして夕方5時から7時くらいまでまた

お勉強タイムとなります

 

そのあとだらだらしていると10時には

眠くなるので就寝します

 

こんな感じの毎日を過ごしているのですが

ニートがすっかり板についてきて

 

労働者時代より体重が2キロほど増え

同時に体脂肪内臓脂肪も微増しています

 

これはいかんと言うことで昼の量を減らし

夜も食事をせず酒も飲まずで

 

流石に摂取量が少ないから痩せると思って

たんですが一考に体重が減りません

 

増えもしませんが減りもしません

 

なので今日ネットで調べました

 

人は元々動物ですから現代と違い常に

食べ物が有る状態では有りませんでした

 

なので摂取量が少なくなるといわゆる

ホメオタシスが働き生命を維持するため

 

少ない食料でも死なないように燃費の

よい身体になるらしいのです

 

どうりで量を減らしても痩せないわけだ

 

以前調べたところだと確かこれに対し

チートデイを儲けるといいらしい

 

簡単にいうと食べ物はいつでもあるよ

と脳を騙す行為らしいです

 

そういってもドカ食いはダメですが

適切に日ごろより大量に食べることは

 

脳を騙すために時々やったほうがいい

らしいです

 

そんなわけで今日はちょっと無理をして

いつもより沢山食べました

 

結果はどうなることでしょうか?

 

誰にモテたいわけではないですが

中年太りは醜いですからね

 

f:id:baouthereal:20210502170718p:plain

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.