ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

家主がクセが強いと疲れる

昨日は本当に疲れました

 

物件の申し込みをするのと妻の内見を

兼ねて某まで行きました

 

ここの家主とは相性が悪いのかどうも

意思疎通がうまくいきません

 

先日の訪問時に日曜は休みなので月曜に

申し込みに出向くと言いました

 

その時午前中は手が空かないので午後に

ということででは一時にと約束しました

 

なので家を出る前に電話を入れて一時に

伺いますというと彼は休み明けで

 

バタバタしているのでとか言い訳はじめ

 

内心はぁ?と思いながらも何時ならいいのか

訊ねるともごもごして1時15分ならとのこと

 

そして現地へ向かい妻が人とおり内見している

間に先に送ったメールの返事を頼むと

 

電話をくれたら方が早いと言われました

事務員が愛想をつかし辞めてしまい

 

今一人で全て対応しているため

メールを見る余裕が無いようでした

 

今はぼくビジネスにおいてメールが慣れて

いますしすぐに返信出来ない人は無能と

 

そういう風なレッテルを貼られる時代です

 

例えば隙間時間でメール処理をするとか

電話を強要する人は人の時間を奪う人

 

自分の時間が貴重だと思っていないから

人の時間を奪うことに鈍感になります

 

そして害虫などはどのような処理をしてるか

聞くと飲食店で害虫は防げない

 

神経質で細かい人はウチには向かないと

まるで貸してやるのはこっちだみたいな態度

 

ぼくは通常害虫は排水菅と壁の小さな隙間から

入ることが多いので害虫除けにコーキングを

出来るか?と言うと出来ないと言われ

 

細かい人は他のお店の人との和も保てないと

こっちに非が有るような言い方でした

 

先日も賃料関係で譲歩できる部分が有るか

聞くと出来ないし別に借りなくてもいい

 

みたいな対応でした

 

一事が万事そのような受け答えで自分は正しく

あなたが細かいというようなニュアンスです

 

先日も礼金免除の要望をすると礼金を交渉

されたのは初めてだと言われ

 

東京では初期費用の交渉するのかみたいに

言われてぼくがおかしい言い方です

 

ただこの物件での商売がイメージしやすい

ので家主の態度だけが唯一の難点です

 

店子の店で話を聞いた通りの人で

じぶんだけが正しいみたいな決めつけ

 

自分都合を客に押し付けるやり方

 

事務員が辞められてもお客には関係なく

自分達で処理する問題です

 

お父さんは立派なのにねぇと言われる

ということは能無しの2代目なのでしょう

 

流石に妻も呆れ他も同時に申し込み進めよう

とネットを見だす始末です

 

もう何か月もなく今のマンション更新時期

が迫っています

 

某の審査が通るのかまだ未定で

家主は入居を焦っているので

 

ずっと物件が埋まっていなかったのか?

と勘ぐってしまいます

 

田舎にいるアホ息子なのか久々に香ばしい

人で営業向きではありませんでした

 

沢山の不動産屋と付き合ってきましたが

最強レベルに遭遇しました

 

審査が通らなかった時の方針をまた決め直し

何時になったらスタート出来る事やら

世襲制会社のいや〜な現実。2代目社長が無能だと最悪だ!-20 .. ..

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.