ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

思った通りのフェイクニュース

運命の1月6日ですが理想的な展開として

上院議長も務めるペンス副大統領が

 

その権限を使い議長の一存で不正が

有ったことを認めるかと思われていました

 

ところがペンス副大統領は裏切りました

中国に同性愛者と弱みを握られてたのです

 

 

 

 

 

とにかく情報量が多すぎてぼく自身理解を

大きく超えている感じで上手く書けなくて

 

かなりもどかしいのですが

 

平和的解決を望むトランプ大統領

あくまでも戒厳令などの強硬手段に出ず

 

そのため1月6日まで結果が延びました

 

それでも中国共産党やディープステートら

は罪を認めると間違いなく刑務所行きなので

 

なりふり構わず抵抗しています

 

もうCNNやロイターとかの左派メディアは

フェイクニュースを流すまでになっています

 

実はぼくも4年前のヒラリーとトランプの

大統領選の時は左派メディア→日本メディア

 

日本メディアは圧力がかかり左派メディアを

そのまま報道しているだけなのですが

 

それによってヒラリーこそが正義

トランプみたいなキチガイが大統領だと

 

絶対にアメリカはおかしくなると

真剣に思っていました

 

今はトランプさんや前回の大統領選の背景

アメリカ人におけるトランプ氏への信頼度

 

そして今回の選挙戦からのクーデターとか

沢山の情報が入ってきていますので

 

左派メディアの一方的な報道による

トランプ叩きを見ていると

 

4年の任期中トランプファミリーは一丸と

なって孤独に戦ってきたのだとわかります

 

とにかくフェイクニュースが多すぎます

 

バイデンは大統領でもなんでもないのに

すでにペンスがバイデンを大統領認定した

 

ペンスさんはそんなこと一言も言ってないし

あきらかなフェイクに腹が立ちました

 

トランプ支持者でもないですが中共

汚いやり口には本当に腹が立ちます

 

トランプ再選後に偏向メディアは徹底的に

粉砕して欲しいと思っています

 

明け方ごろツイッターの速報でトランプ

支持者が暴動を起こしたと入りました

 

瞬時に嘘だと思いました

 

何故ならトランプさん自体不正選挙から

大統領令も出さず平和に選挙を終わらすよう

 

憲法に則りながら丁寧に事実を積み重ね

そのため今まで時間が延びているのです

 

またトランプさんは暴動などを望んで

いないことは支持者なら承知しています

 

案の定トランプサポーターに扮した

アンティファの仕業とわかり

 

正門を突破したというのも

 

ポリスが中に誘導している動画も出て

 

 

事は大ごとにならずに収まりました

 

トランプ氏は自身のツイートで暴動を

おこさないよう呼び掛けています

 

またペンスは勇気がなかったとも

ツイートしています

 

でもこのネタは間違いなく左派メディアに

よって得意の映像切り取りで見事に

 

トランプ支持者が暴動を起こしたことに

なっていました

 

もう中共は実質詰んでいて最後の抵抗だと

思いますが予想通りのフェイクニュース

 

メディアというものの公共性を著しく

欠く行為であることは間違いなく

 

もし中共に民主主義が負けることがあれば

選挙そのものが今後必要なくなります

 

日本の菅や二階・森なんかも中共に鼻薬を

かがされてるので他人事じゃないです

 

f:id:baouthereal:20210107101604p:plain

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.