ラックんの日記

ラックんの日記

大手メディアはなぜ沈黙するのか?

いよいよアメリカ大統領選が

面白くなってきました!

f:id:baouthereal:20201121051403p:plain

 

今朝の日経によるとバイデン政権になったら

ホワイトハウスを明け渡すと言ったトランプ

 

と正直どうでもいいネタが載っていました

 

どうせ元ネタはブルームバーグあたりだと

思いますが本当に日本のメディアは

 

海外で発信されたそのままを記事にします

 

自ら検証しないのかはたまた

情報統制されているのか?

 

CNNやABCあたりの大手メディアなどの

90%以上はじつはコントロールされています

 

そして大手メディアがニュースで扱わない

ものはフェイクと思うのが一般的な日本人です

 

大手メディアは記者が問題なのではなく

その存在自体が真実を書けない機関なのです

 

メディアというもの自体がプロパガンダ機関で

しかなく国民は真実など知らなくていいのです

 

話はそれましたが先日FOXニュースの

インタビューにてシドニーパウエル弁護士が

 

ドミニオンの不正の証拠を持っていると言い

彼女は「クラーケンを解放する」と言いました

バイデン終了?三日天下の序章?】パウエル弁護士ジョージア州不正の証拠を提出!その他諸々、バイデン親子の疑惑とは何だったのか簡単に - ニコニコ動画

 


この放送直後#ReleasetheKrakenという

ハッシュタグがバズりました

 

パウエルは先のロシアゲート事件の時に

マイケルフリンの顧問弁護士だった人で

 

度重なる大手メディアのトランプ叩きで

中間選挙も危ぶまれていたトランプが

 

ロシアゲート白判決を彼女が勝ち取り

ディープステートは煮え湯を飲まされます

 

 

 

こういういきさつがあり今回の大統領選では

あまりのトランプ人気にバイデン陣営は

 

焦りを感じ杜撰な不正劇をやってしまった

 

常識で考えてよぼGバイデンが8000万票も

とれるほど人気があるわけないのです

 

 

トランプはバイデン陣営が不正をすることは

郵便投票決定時にお見通しで対策済みでした

 

パウエル弁護士は現在軍事弁護士に登録済

 

これで国家反逆罪も扱えるようになりました

 

これがどういう意味をあらわすのか

わかりますよね?

 

パウエルすげーよ!

 

そして今ぼくがもっともエキサイトしてるのは

 

パウエル氏がまずジョージア州にクラーケンを

放ったことです

 

ジョージア州では数えきれない不正があり

国のために動く彼女は真っ先に正すべきと

 

選管を大規模な選挙詐欺で提訴しました

提出した書類は膨大なものだそうです

 

この提訴は不正を行った全ての州に波及する

と言われています

 

パウエル氏は共和党とか民主党でなく

個人弁護士として1アメリカ人として

 

アメリカが正しい方向に向かうよう

全力で戦う優秀な弁護士です

 

あくまで中立な立ち位置であっても

今回の不正は義憤に駆られる部分があり

 

トランプ陣営の弁護士のような大統領選

の裁判でなく根本的なアメリカの腐敗に

 

メスを入れる中長期的戦略のようです

 

コントロール下のメディアはこんなに

大きなネタなのに一切触れずだんまり

 

度重なるトランプ弁護士への脅迫

大胆な不正がまかり通る選挙システム

 

これらは正義の人としては許される

ことではなくこれからの攻撃はガチです

 

コントロールされた大手メディアの

ニュースをトレースしているだけの

 

日本の大手メディアや祝辞を送った菅総理

今後どうなってゆくのでしょうか?

  

これからどういう展開になっていくのか

本当に楽しみで仕方ありません

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.