ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

大手メディアが言わない大統領選

今日のはなしは事実のお知らせですので

大手メディアの捏造報道とは異なります

 

報道があまりにやりたい放題なので

真実を知ってもらいたく筆を取りました

 

※目新しい話もないので事実を知っている人は

ページを閉じてください

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

日本の報道ではバイデン確定と言い切って

いますがはたしてそうでしょうか?

 

 バイデン氏、米大統領選の「当選が確定」…選挙人投票で過半数獲得 : アメリカ大統領選挙2020 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン

 

まだ大統領に決まっていないのに誤報

流して大丈夫なのか?と心配になります

 

世の中の大多数の人が報道により事実と

違う事実を聞かされています

 

どう見ても不正が無かったとは言えない

でしょとメディアに突っ込みたくなります

 

大手メディアが喜々として語るトランプ陣営の

悪あがきが油断させるための作戦だったら?

 

 

トランプはなかなかの戦略家で憲法に則り
あらゆる手段で不正を暴こうとしています

 

 

 

表立っては先のジョージア州での
隠しカメラで不正を捉えた仕掛けや


ドミニオンの選挙システムを乗っ取って
各州における投票カードをめぐる利権の問題

 

使用PCが中国製システムなど

 

あらゆる証拠を丁寧に積み重ねた証拠書類や
証人の数々をそろえています

 

バイデン陣営の闇部隊に銃を突き付けられたり

仕事をクビになったりで諦めた証人も多数

 

また証人のなかには子供を殺されかけたりも
ありもはや映画の世界さながらです

 

韓国映画だと規制の問題が緩いのか

こういうシーンはよく表現されますが

 

日本では大きく取り上げられませんので

信じられない人は多いと思いますが事実です

 

今なぜ証拠を出さないのかというとそれ自体を
消すチームが存在するからです

 

そしてパウエル・リンウッド以外にも表に出ていない弁護士が多数控えています

 

今はNATO軍+ロシアと共産党やDS軍との
戦争開始状態なのです

 

まずは共産党幹部の米資産凍結&VISA短縮

中共系企業の米締め出しが始まっています

 

中共のスパイが多数いてそれを掴んでいた
CIAすら共産党に乗っ取られた感じです

 

トランプ陣営の賢いところは世論にアメリカを
守らなければと訴えているところです

 

アメリカは決められた憲法の中で自由を獲得

した国だから金にひれ伏すな脅しに乗るなと

 

世論を扇動しています

 

近日中に緊急事態宣言により大統領令が出され

戒厳令が敷かれるはずです

 

中共系の企業を炙り出し

 

バイデン・オバマ・ヒラリーらが

行ってきた優遇措置を弾圧します

 

CNNはここ一両日で論調を変えてきましたが

時すでに遅しです

 

大手メディア自体も裁かれることでしょう

 

今まで憲法に乗っ取り粛々と進めてきた

トランプ陣営ですが最終決戦では

 

大統領の権限を使い伝家の宝刀を抜く

ことで一気に弾圧してくるはずです

 

ハンターバイデン逮捕は間違いないですし

バイデン家がどうなるのかは未知数です

 

そうなる前に降伏しなさいとアピール

しているのが今のトランプです

 

彼はとっても紳士的だとぼくは感じてます

 

彼は敗北宣言を嫌がっているわけでなく

自分が諦めたら共産主義に乗っ取られること

 

恐らくアメリカで一番わかっている人です

 

民主党共和党の闘いではなく

正義と悪魔の闘いと言ってもいいと思います

 

大統領に与えられた権限を行使してでも

共産主義からアメリカを守る義務があります

 

1/6までの数週間イベントが目白押しですが

トランプ再選はほぼ確実と読んでいます

 

1/20の再選以降は今回の一大事の元凶
中共に対し彼は宣戦布告をするでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.