ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

ブロックチェーンの可能性

今カノンというアル中の映画を

見ているのですが、ミムラ可愛いな

 

はっきりってタイプです

f:id:baouthereal:20200208164251j:plain

 

ところでここのところイーサでぼくの

ポートフォリオが上がっています

 

ブロックチェーンというのは

今更説明するまでもないのですが

サトシ・ナカモトなる人が作ったと

言われている仕組みで

 

簡単にいうと今までは国やGAFAMのような

中央集権型の仕組みと対称的な

分散型の仕組みを用いており

 

具体的には誰か親分が管理する

のではなくユーザー同士が管理

し合う仕組みです

 

例えば何月何日にAさんから

いくらBさんに送金されました

 

みたいな情報が一つのブロックとして

作られます

 

このブロックは順番の変更とか

いじったり出来ないようになっています

 

さらにブロックは皆が監視しており

改ざん出来ない仕組みとなっております

 

実際はマイナーと呼ばれる人たちが

マイニングということを行い

不正がないかどうか常に監視しております

 

これによりブロックが移動されたり

不正な動きができないようになっております

 

マイナーにはその仕事の報酬として

仮想通貨がもらえる仕組みとなっております

 

仮想通貨でなく現金がいいな

 

と思った人もいると思います

 

日本は日本銀行券というものを

日本銀行という民間企業が発行

しております

 

この日本銀行が発行する券を

国が自国の通貨として認めているから

 

我々は1万円は居酒屋二回分とか

1000円はランチ一回分とか

モノや事と日本銀行券を引き換えています

 

これと同じなのがビットコインを始めとする

暗号通貨で、日本銀行券とビットコイン

結び付けてしまうから可笑しなことになります

f:id:baouthereal:20200208164822j:plain

 

これは、トレーダーのやっていることと

変わりありません

 

ビットコインビットコインでしかなく

円は円でしかありません

 

日本銀行券といいますが、例えば

10億の預金があったとして、なにか

用事があって銀行に10億すぐ下ろしたい

といっても下ろせません

 

残念ながら行内には現金はありません

 

もし一斉に預金者が下ろしに行ったら

銀行は困るでしょうね

 

実際はお金でなく通帳に並ぶ

数字の羅列だけなんですよね

 

銀行は僕らの預金を貸すことで利益を

得ています

 

10億ある預金のうち

1億ずつ10件の企業に貸すんです

そこから10件分の利息を取るわけです

 

そこには現ナマが飛び交うわけではなく

数字のやり取りだけです

 

なので暗号通貨も数字のやりとりだと

否定的な意見も散見しますが

 

これはそういう観点でいくと

可笑しな話だなと思います

 

いつでも新しいことに懐疑的な層はいます

 

あと、マスコミが中央集権型の日銀券が

分散型のブロックチェーンに変わられることは

脅威でしかなく、あらゆる方法で抵抗してくる

ことは明らかです

 

 

 

 

ぼくはヴィタリクブテリンという

若き天才が想像するイーサリアム

将来性を感じましたのでイーサという

アルトコインに出資しております

 

ブロックチェーンの可能性は

どこかで誰かが言っておりましたが

 

例えば、調剤薬局で膨大な薬の在庫を

保有するのは大変なのでブロックチェーン

テクノロジーを使い、データーを共有

することで、他の薬局とやり取りを

したりなんて使い方も出来ると

 

このような可能性を秘めた

ブロックチェーンテクノロジー

大手企業も注目しております

 

この新たなテクノロジーは不可避で

あり、これからも引き続き同行を見守って

行きたいと思います

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.