ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

ウーバーイーツの将来性

日本にウーバーが上陸したころ

 

確かまだ日本交通のJAPAN TAXI

アプリが出来る前だったので

f:id:baouthereal:20200125103834p:plain

タクシーを呼んでいた記憶があります

 

 

それからほどなくして

ウーバーイーツなるものが

誕生しまして、今はこちらが有名ですが

 

当時こいつは便利だな

とエリアを見ると

 

以前ぼくが住んでいたエリアはまだ

未配達地域でした

 

拡大してみるとウチの目と鼻の先

までは配達しているようで

 

もう少しでエリア拡大されるだろう

と待っていましたが結構時間が

かかりました

 

ようやくエリア拡大されたので

喜んでいたのですが

 

結果マックとか吉野家とか

ファストフード系ばかり

 

なんだかつまんないラインナップと

配達の兄ちゃんに払う出前賃が

乗っかってくるので

 

一瞬でウーバーイーツ熱が冷めました

 

うちは基本デリバリーより

外食派なのであまり魅力を

感じないんですね

 

しかもファストフードとか

 

子供のおやつじゃん

 

いい大人はマックとか食べないでしょ

 

あれは学生とか金のない子たちが

アプリとか使って「らしい」ものを

食べてるだけだと思う

 

マックにコーヒーを飲みに入ったとき

 

水と一緒にバーガーを食べていたのを

目撃しましたがあれはびっくりドンキー

 

ところでウーバーイーツに話を戻すと

 

芸能人がよく

 

「私もウーバーイーツで

良くデリバリーしてもらってる」

 

というのには二通りあると思う

 

一つは芸能人だけに家で完結する人

 

もう一つはプロダクションから指示があり

 

ウーバーを使っているというインフルエンス

をすること

 

大体テレビにおける役割は

 

広告・宣伝・洗脳です

 

一番大きな目的は国民を馬鹿にすることです

 

そしてスポンサーに対する忖度

 

それ以外には政権の嘘のメッセンジャー

 

総務省から放送免許を借りている

ためこれはやむを得ないのです

 

例えねじ曲がった報道でも

 

現場が納得いかないと叫んでも

オンエアされないのです

 

よく映画とかでギリギリまで

追い詰めたのに上からの指示だ

とかで出稿が差し止められる

あのシーン

 

ガチです

 

 

話は飛びましたが

ウーバーを実際に利用している

人は実際そんなに多くないと

ふんでいます

 

まわりの人もしくはご自身

どれくらいウーバーイーツで

オーダーしています?

 

そういうところから

芸能人の

 

「私もウーバーイーツ

使ってる!」

 

というセリフに宣伝臭を

感じずには居られないのです

 

エリアの拡大により急成長しているよう

ですが、これとて信憑性があるのか謎です

 

確かにチェーン店とかも成長期は

エリア拡大で伸びます

 

f:id:baouthereal:20200125103604p:plain

 

ただ、ぼくのように一度使ってみて

「なんだこの程度か」

と思ったあとです

 

課題はウーバーの仕組みより

良質なコンテンツです

 

この両者をうまくマッチングできるか

 

この辺が今後のカギになってきそうです

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.