ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

凄い風でしたねぇ

12日の9時くらいからどんどん風が

強くなり10時くらいはピークになりました

 

ライブカメラで近所の綾瀬川

どんどん水位があがり

現在はほとんど陸が隠れている模様

 

風が窓ガラスに当たるたびに風圧で

家の中に居てもわかるくらい

 

なんだかんだ有りましたが結果過ぎ去ったら

対した被害もなく色々備えておいたからこそ、

これくらいで済んだのではないかと思っています

 

もし甚大な被害が出て一週間も水が引かないとか

そういう状況ですと首都機能がストップします

 

不謹慎ですがそういう状況も経験しておくのは

悪くないかと内心ワクワクしていました

 

が、杞憂に終わり今は穏やかな台風一過です

 

電車を含めた交通機関も乱れていて通勤者の

足止めになっているようです

 

急遽ボスから電話が有って妻が代打で

出社となりました

 

こういうとき職場から近いと休めない

んだよなぁ

 

 

 

 

ところで、前内閣官房参与藤井聡教授が

消費税反対を主張しています

 

藤井教授は安倍の有力ブレーンの一人なのにです

 

氏が言うには17年間5%で据え置かれた消費税が

安倍さんが5年で5%から10%にすることで

一般の方が想像する以上の悪影響を経済に及ぼす

とのこと

 

また氏は増税によりサラリーマンの給与が下がる

とも言っています

 

どういうことかというと例えばたった3%消費税を

上げるだけで給料が倍下がります

 

なので収入が減るので所得税収が下がります

 

その結果4~5年ぐらいで見ると増税しないほうが

税収高かったということになるらしいです

 

その証拠に前回の増税後もまだ景気は

回復していません

 

氏の財政再建のスキームは増税NGと主張、

減税しろと

 

今5%に落としたら空前の消費ブームが起きる

 

 

これまた例として100万円払って90万円分の

モノしか手に入れられないのが仮に

5%に税金がなったら食料とか服とか買えると

 

だから我々は豊かに成れるし、

モノの予算が5%値段が全部下がるから

確実に景気が良くなると

 

こう言ってます

 

先日もこの方の主張

f:id:baouthereal:20191004124632j:plain

 

こちらはぼくはテレビ局が恣意的に

政権忖度でこれを編集で取り上げた

と思っています

 

山本太郎氏や野党にとっては

本当に戦うべきは政権でなく

その背後にいる外圧です

 

政権は単なる外圧の傀儡です

 

相当な覚悟で挑んでいるのは

これまでの活動を見ていても

わかります

 

山本氏をこの間の参院選用の

パフォーマンスと思っている

人はものごとの表面だけでなく

多面で見てみると

いいんじゃないでしょうか?

 

そういうぼくも新しい部署に

配属されて早10日

 

目先の事を覚えるのに必死で

仕事の全体像を多面的に

見れて無いなぁ・・・

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.