ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

㊗増税!そして都民の日!

日曜日のNHK大河ドラマのいだてん

 

阿部サダヲ扮する田畑のまーちゃんが

言ったセリフ

 

「こんな国でオリンピック

        やっちゃだめだ!」

 

あれから80年くらい経っても日本は

何も進歩していません

 

 

今安倍政権率いるわが国で来年に

東京オリンピックが開催されようと

しておりますが、まさに金と私欲に

まみれた薄汚れた祭典となっており

 

アスリートに対する冒とくの行為を

IOC関係者ほかが平然と行って

いるのが現状です

 

始末に置けないのが公共放送で

あるテレビでは本当のことを言わず

政府のプロパガンダ放送しかやらない

ことです

 

 

今日も近所で最後の駆け込みなのか

トイレットペーパーを三パック

買っているおばさんを見ました

 

 

消費税ですが、実は収入の低い人ほど

税率が高くなる税金でして

 

例えば理屈では年収が200万円の人は

収入の殆どを消費に使うとして

税率は10%

 

しかし年収が一億の人は収入の全部は

消費しないとして、仮に3000万だけ

消費に使うとすると10%は

300万円です

 

よって総収入一億に対し3%となり

 

10%と3%という格差がここでも生まれます

 

消費税はよく聞くのがたった

2%上がるだけでしょ

 

というセリフ

先の年収200万の人に多いですが、

全くわかっていないのは政府の

プロパガンダの影響です

 

仮に今自分がお金に余裕があるなと思って

いても消費税が上がり経済がさらに悪化

すれば将来自分に悪影響が出るという

イメージが出来なくなっている

 

というより甘言をちりばめることで

そういうイメージを増税前に

持たせないようにしているのです

 

 

具体例として、会社は増税で諸経費が

上がり経営環境が厳しいのでと昇給を

据え置き下げる方向へ示唆します

 

正規雇用はますます増加する

 

会社が厳しければ物価は連動して上がる

そして収益が上がらない会社は

賃金は下がる

 

たった2%でなく本来得られるものが

奪われる増税だということ

 

物流コストや交通機関の料金も上がり

その他の物価も上がる可能性は大です

 

これでも2%くらいの消費税は

何でもないと言えるでしょうか?

 

増税前だと言ってテレビの恣意的

報道でさも皆が駆け込み消費を

しているような放送を見せられて

 

池上彰氏までもが35%まで上がる

などと公共電波で言って

 

この国はどうなってゆくのでしょう?

 

皆さんすでに知っているように日本は

政府が言うような借金大国ではありません

 

多くの債権を持っていて我々国民が国に

借金しているわけでもありません

 

消費税増税に対し整合性の取れる理由は

見当たらないことは

ちょっと調べればわかります

 

むしろ撤廃してもいい税金です

 

政府や一部の層が損をしないように

出来上がっているようなこんな国で

オリンピックだと浮かれている人は

全くおめでたい限りなので香港で

今何が起きているのか見習うべきです

 

日本は今回の増税に対しても全く

暴動すら起きず駆け込み消費とか

言って生活必需品を買いだめして

いるような国民性なのです

 

デモや暴動を起こせとは言いませんが

政府の扇動に乗らず無駄な消費に

走らないことなんじゃないかと

ぼくは思っています

 

 

マンガでわかるこんなに危ない! ?消費増税

マンガでわかるこんなに危ない! ?消費増税

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.