ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

東大生の今と昔

昨日は資金集めのために働こうと

思っているところから連絡があり

今日面接に行ってきました

 

結果は・・・・

 

恐らく大丈夫だと思います

ただここ福利厚生もしっかりして

いるのですが、コンプライアンス

しっかりしている会社で

 

それなりにルールは細かそうです

 

ただ細かいルールに従うのは

今でも行っていますし

 

面接はお見合いと同じ

 

なので、お互いお化粧した顔

で向かうわけですので経験上

絶対に面接で言うほど厳しくは

ないはずです

 

ただ、最初で勘所も分からない

ので慣れるまでは

まじめに職務を全うします

 

 

一方妻はカフェの厨房希望で

応募したらこちらは

三分でコールバック入った

とのことwwwww

 

あまりに早いCBと募集から

ずっと経っていることを考えると

募集する人が少ないのかな?

 

まあなんとなくお互い

第一段階はクリア

しそうなので

さっそく物件をあさりました

 

当座の住まいなので

駅から3分くらいで

 

きれいならとの条件

で妻が探した物件が

 

悪くないのですし

新しい職場の近くは

家賃も安いのですが

 

一階なのではっきり

言って外から丸見えです

 

妻は気にしないと言ってますが

100均スダレでもつけるかな

 

 

 

ところで東京大学は国立の

トップですが、だいたい

 

東大法学部から官僚とか

東大理Ⅲから医者とか

 

とにかく東大からは

日本の頭脳へ巣立っていく

イメージがあります

 

 

ただ、ほんの30年くらい前は

だいたいそういう感じだったのが

 

ここ最近を見ていると学生起業を

する子が増えてきたような

気がします

 

元から優秀な子たちですから

 

その子たちが旧来の概念に

とらわれず

 

これからの未来を予測し

新しい取り組みを

始めることはとっても賛成です

 

 

世の中はぼくの世代では想像

すらつかないようなかたちに

変化しました

 

これからもどんどんその速度は上がり

常に情報を吸収しないと

 

置いてきぼりをくうことは

 

間違いありません

 

実はぼくと妻がこれから店を

やるにあたり資金を調達する

方法すら実はぼく納得してません

 

若い知人に現在の資金調達法として

参考意見を求めているくらいです

 

今はクラファンとかその他ぼくの

知らない資金集めの方法が有る

ような気がしてなりません

 

それを知らないがゆえに遠回り

して自分の人生の貴重な時間を

無駄遣いしていないか?

 

毎日そんなことを考えています

 

たとえばSHOWROOMのような

投げ銭システム

 

これも立派な現代の資金集めです

一日一時間で一か月働くのと同等

の収入になるのならそのほかの

23時間は自分のために使えるのです

 

 

ぼくらおじさんおばさん世代が

自分の時代の価値観でその生き方を

否定したりするのはナンセンスです

 

100人居たら100とおりの生き方

があってしかるべきで、そこに引け目

を感じたり、そこに物申したりするのは

 

鋳型にはめる義務教育で植え付けられた

思想の弊害だとぼくは思うのです

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.