ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

クラウドファンディングですね

ぼく自身自覚がないのだけど専門医に

言わせると「うつ病」らしいです

 

でも休職して職場をはなれることで心が

安定しているのは実感できます

 

妻にも顔つきが変わったと言われます

 

うつ病というカテゴリーに当てはめて

診療費を稼ごうという医者の魂胆では?

 

と疑ってしまうのですが折角頂いた時間

ですので前向きな事に使わせてもらってます

 

 

スープカレーのお店を開くにあたって

色々と進行しているのですが

 

そろそろ物件も決まりそうなので

 

少額のクラウドファンディング

立ち上げようかと考えています

 

クラウドファンディングはいきなり

高額のプロジェクトではなく

 

まずは少額でどういうものか

実感を掴むことから始めるといいそうです

 

そして何度かプロジェクトを立ち上げ

実践することでスキルが上がるとのこと

 

大体クラウドファンディングは目標設定

金額の60%くらいが実入りになるそうです

 

例えば設定額100万円でしたら返礼品や

税金などをひいて60万位という感じです

 

ウチは今回の独立にあたり自己資金で

賄える試算で動いているので

 

本来はクラウドファンディングは必要ない

のですが一番の目的は資金集めよりも

 

むしろ開店のお披露目のほうが強いのです

 

皆さんにオープンまで応援していただくこと

で地域の方は勿論全国にファンを作るのが

 

このプロジェクトの主たる目的になります

 

ぼくもクラウドファンディングで支援した

ことがあるのですがやっぱり返礼品は魅力です

 

いかに応援したくなるかはもちろん

欲しくなるような返礼品も大事になります

 

クラウドファンディング自体初速で20%

行くと成功率も高くなります

 

また60%行くプロジェクトはほぼほぼ

成功する確率が高いそうです

 

初回のプロジェクトはウチがなぜ

スープカレーの店を開きたいのか?

 

この辺の発表がメインとなりますので

目標金額40万円で立ち上げようかと

 

初回は動画を差し込まずテキストと

画像のみで考えています

 

返礼品にはコロポックルのコルクコースター

コロポックルシールを貼った入浴剤とか

 

高額支援者にはコロポックル自慢の

スープカレーのパック詰めや

 

お近くの支援者には無料券などや店内に

支援者の名前の額を飾らせてもらう権利など

 

色々考えています

 

クラウドファンディングは新しい仕組みに

感じる方もまだまだぼくら世代は多いですが

 

大道芸や駅前でギターを弾くのと一緒で

共感する人に支援してもらうのと同じです

 

新しい仕組みという観念にとらわれずまずは

トライしてみることが大事だと思うのです

クラウドファンディングCAMPFIRE | Shiori*Blog

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.