ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

鶏料理の隠れ家レストラン

日記

 

酒をやめてからあまり行かなくなった

焼鳥が久々に食べたくなって検索

 

幕張本郷という駅のそばに見つけた

船橋から移転してきたらしいお店

関連ランキング:焼き鳥 | 京成幕張本郷駅幕張本郷駅

 

呑まないのでいかにもの焼鳥店でなく

鳥料理が楽しめるこちらの店にした

 

夜はコース一本のみ

 

比内地鶏粕汁

冷えた身体に心地よい

 

浸し鞍掛豆

初めて食べた鞍掛豆

出汁が美味しく料理を期待させる

 

キンカン寿司

ここのキンカンは半熟

卵の濃厚な味が口中広がる

 

砂肝串

そして串物へ

まずは大ぶりの砂肝から

火入れもベスト

ねぎま

続いて比内地鶏ねぎまはタレで

噛めば噛むほどに心地の良い弾力が

 

うずら

半熟のうずら

缶詰のものでなく半熟に茹でた味玉

一品一品呆れるほど手間がかかっている

 

ぼんじり

皮目までしっかり焼かれたもの

上品な脂が広がって至福の時間

 

箸休め

粗おろしの大根は自家製のタレで

 

手羽

上質な脂をまとった手羽元は弾力もあり

地鶏特有の筋肉感を堪能できる

 

海老芋と鳥の揚げ出し餡

つくづく出汁の美味しい店だと思った

 

長芋

黒七味の乗った長いも

自家製のタレとマッチして美味

 

レバーペーストクリームチーズ・きんぴら

全てが自家製でレバーは臭みなく

妻も美味しく食べていた

 

血肝

当然こちらも臭みなくレバーが苦手

な妻が初めて食べられた血肝

 

つくね

きんかんが添えられたつくね

 

つくね自体もめちゃくちゃうまいが

きんかんと一緒に食べると濃厚さが増す

 

もものたたき

追加でたのんだ一品料理

レア気味で食べさせるモモ肉は

弾力もありとてもすばらしい

 

ちょうちん

ちょうちんのきんかんは中が半熟のもの

ぷちっとはじける卵にやわらか肉

 

結構ちょうちんがない焼鳥店も多い中

こちらはしっかりとありしかも生

 

こんなちょうちんは生まれて初めて

 

親子丼

最後は比内地鶏の親子丼(小)を妻と

ごはんもこだわっており地鶏の弾力と

割り下がやばいくらいうまかった

 

お腹一杯になったところでお会計

酒を飲まないので二人で18000円

これだけ拘ったコースにしては安い

 

ここは昼より夜のコース目当てだな

 

妻は焼肉より焼鳥のほうが好きらしい

この店も定期的に通うリスト入りした

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.