ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

小池さんを都知事にした都民が原因です

先日飲食店やカラオケなどに

 

営業時間短縮の呼びかけをした

小池都知事ですが

 

それに対する見返りが

たったの20万円とのこと

 

もともと昨年の消費税増税で喘いでいた

飲食業界に追い打ちをかけるような

 

新型コロナウイルスでの自粛騒動

 

多くの飲食店はいつ明けるかと

じっと歯を食いしばり耐えました

 

そして自粛が解かれたあと

徐々にではありますが

 

お客さんが戻りつつあるところに

きた攻撃です

 

しかもたった20万を受けるのに

条件がステッカーを貼ること

 

東京都内店舗ー「感染防止徹底宣言ステッカー」取得のお知らせ

これまでも飲食店はなにもしてこなかった

わけではありません

 

感染予防でビニールで分けたり

アルコール除菌を徹底したり

 

店員のマスク使用など

 

行政が喜ぶガイドラインどおり

出来る限りのことはやってきたはずです

 

なぜくだらねー!と思いつつ

行政に従っていたのかというと

 

生活がかかっているからです

 

胡散臭い専門家のブレーンの話を聞いて

公的に呼びかけたのでしょうが

 

時間短縮をしたところで意味ありません

 

はっきり言ってウイルスに時間という

概念はありません

 

よっていつ何時でも

 

感染する人は感染します

 

一体だれが時間短縮が有効だと

すすめたのでしょうか?

 

飲食業界からは顰蹙を買いまくる始末

 

それに時短をすることで閉店までに

お客さんがくることで密を生み出しかねません

 

財政の殆どを使ってしまった東京は焼け石に水

20万しか出せないのです

 

一体小池さんは何をしたいの?

 

まぁ小池さんが考えたことではないと

思いますが

 

まわりにいる専門家が馬鹿すぎ

 

このままだと早晩経済破綻がおきます

 

新型コロナウイルスは思いのほか

ビビっている人が多いことが

 

今日わかりました

 

普通に30代くらいの若い子らが

 

コロナ=やばい

 

みたいな感じにとらえているのです

 

今回の小池都知事の呼びかけもそう

 

新型コロナウイルスの情報もそう

 

すべてがテレビです

 

テレビは人をダメにします

 

今多くの有名人がYOUTUBE

シフトしだしています

 

YOUTUBEも正直テレビと大差ないですが

テレビというモノは将来本当に少数の人の

 

娯楽アイテムとなることでしょう

今は転換期です

 

安い電波使用料で滅茶苦茶儲けることが

出来たのは人々がテレビを真実だと

 

信じる純粋さが有ったからです

 

今はネット社会です

 

少し調べればテレビが嘘ばかりなことは

すぐにわかります

 

小池さんが今回出した結論ですが

彼女が悪いというより

 

何も考えず消去法とか言って

小池さんに盲目的に入れてしまった有権者

 

碌々調べもせず

 

どれもこれもだめだと言って投票にすら

行かなかった半分の有権者

 

これらの層が今の飲食店を殺したのです

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.