ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

日本人の給料が上がらない決定的な要因

先日コンサルタント坂口孝則氏が

持論を述べていた

f:id:baouthereal:20191208091428j:plain

 

例えば会社が新しいプロジェクトを

立ち上げるとき

 

それに見合った社員を集めるが

万が一プロジェクトが不発に終わった時

 

海外だと

 

「辞めていただきます」

 

ということが一般的らしいです

 

海外の場合年収1000万円で

一年雇用され失敗したらさよならと

いうシステム

 

日本の場合は年収500万円で

何十年も雇用が保証されるという

システム

 

 

また日本の場合年功序列という

仕組みが存在しているので

 

例えば仕事をしないのに

給料だけは若手よりも良い

という社員が増えるわけです

 

35歳から54歳までの男性が

入社からずっと同じ会社で働く

率が多いらしい

 

社員は転職しない・辞めない

クビにならない

 

例え転職しても部下に実働

させて自分はルーティーンな

仕事で高給を得ている

 

そんな管理職は例え転職しても

再び管理職に成れる可能性

は高くない

 

もとよりそういう人は

ヘッドハンティング

話が来ます

 

氏曰く

給料を上げたいの有れば

独立>転職>副業

 

比例してリスクも

独立>転職>副業

 

ですが、あとは本人が

そこに合うか合わないか

によっても違ってくるので

収入が全てとは言えない

 

氏はまたこう述べている

 

もし独立したいと相談されたら

止めたほうがいいとアドバイス

 

それで踏みとどまるなら

必ずうまくいかないとのこと

 

このネタに関しては各種メディアで

いろいろとコメントが付いており

 

いわゆるSNSのニュースに

対するコメントと

 

newspicksに対する

コメントはいつも真逆なことが

多いのは驚かされる

 

恐らく各読者層のリテラシー

違いに直結していると思われるが

 

一番大切なのは昔なら新聞各紙を

読み真実を思いめぐらすこと

 

今でしたらネットのメディアを

色々と読みながら自分なりに

考察することではないかと思います

 

そして自分のリテラシーを上げるには

インプットしたことをアウトプット

 

こうしていくことで精度を

高めていくという

泥臭い方法しかないです

 

最初から全て正解の人など居ませんし

間違ったり失敗しながらでないと

人は成長しません

 

失敗することを怖がっていたり

外に向けて発信することを控えたり

 

それは自己成長を阻害する要因

でしかありません

 

なのでたとえ匿名の掲示板だろうが

実名の掲示板だろうが

 

まず自分の意見を発信すること

 

これはとっても大切

 

こうぼくは思うんですね

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.