ラックんの日記

ラックんの日記

医療崩壊が起きてしまう原因を考えてみた

もはや怒りを通り越して笑うしかないですが

やってる感モリモリの緊急事態宣言延長

 

いい加減他人事の日本人も流石にキレます

 

闇雲に延長をするけどその根拠については

全く言及されておりません

 

Youtubeの報道を見るとANNは

なにがあったのかぼくらよりですが

 

日テレとかひどい偏向報道ですね

 

緊急事態も仕方ないと言うインタビュー

ばかり寄せ集めた報道で

 

あたかも緊急事態宣言を国民が歓迎

しているような報道の作り方

 

SNSでも延長に根拠など要らないとか

いうのを見ますが当局の回し者かしら?

 

通常ロックダウンを行う時には根拠が

必要でしてまずは以下を国民に示す

必要があります

 

①ウイルスに対する科学的な根拠

②具体的な数値(捏造不可)

③そして解除までの道筋

 

政治家として緊急事態宣言を出すなら

この3つは最低限国民に示す義務が

あるのではないでしょうか?

 

小池都知事が今回の緊急事態宣言は

先日も話した通り

 

グローバーリストとの密約による東京

売却とのバーターによる自らの

総理へのステップUPが目的です

 

彼女にとって正直オリンピックは

必須課題ではないのです

 

そういう裏のある中での政治ですから

国民からしたら政治ごっこにしか

見えていないのです

 

そして報道でもよく見られる医療崩壊

ですが日本の病床数は世界NO.1です

 

また病院の数も世界一なのです

 

それなのになぜ医療現場が回らないの

でしょうか?

 

 

この疑問にずばりお答えすると

 

今の日本は小さな個人開業医院はほぼ

潰れないような仕組みになっており

 

病院数はどんどん増えているわけです

 

そのため常に医師看護師が全国的に

不足するという現象が起きています

 

そうなると全国にまばらに分散されます

 

この状態は通常下でしたら多くの国民が

診療を受けられるためいいのですが

 

緊急事態下ですと大変脆いのです

 

例えば自民党や竹中などの緊縮財政による

最先端医療設備を有している病院の病床不足

f:id:baouthereal:20210508201440p:plain

こうした中街の民間病院にコロナ患者が運び

込まれたり限られた病院でのコロナケアで

彼らは疲弊してしまいます

 

これがよくSNSで漏れる現場看護師ら

の悲痛な叫びとしてクローズアップ

されてるわけです

 

この医療問題に対し政府は医療リソース

を集約させるよう音頭をとっていく

べきだと思います

 

ところがそうすると開業医などが今の

飲食店のようにヤバくなることから

 

医師会などの反発を恐れ政府が及び腰

となっていると推測されます

 

限られた一部の病院でのひっ迫した様子

ばかりに焦点をあてているのは

 

裏で暗躍するそういった諸々の利権が

ある故の隠蔽パフォーマンスになって

居るような気がしてなりません

 f:id:baouthereal:20210508201100p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.