ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

もしかして隠れた名店?

日記

 

二日目の今日はひがし茶屋街へ

「むらはた」であまおうパフェ

あまおうは思ったより酸っぱくて

本当にあまおうだったのだろうか?

 

コチニール色素で色付けされた

イチゴ大福のほうがおいしかった

 

昼はモロ観光客向けの店

のどぐろ飯いたるへ

予約を入れたお客さんが沢山

待っていて順番に案内された

 

火を通したのどぐろは適度な脂のりで

あっという間に間食してしまった

 

二人で8000円近くとられたので

やっぱり観光客しか行かないよね

 

夜は能登牛の店へ

 

口中爽やかな風が吹き抜けた

能登牛はエサが違うのか?

たっぷりの霜降りも良くある

和牛の脂っぽさもなかった

 

歩留まりの関係だと思うがカットの

向きを正しく行えばもっと良くなる

ように感じた

 

レバーは臭みが全く無く珍しく

レバーが苦手な妻も食べていた

 

ホルモンは盛合せを注文した

とても柔らかく下処理も丁寧

 

ここの冷麺はおすすめだけあって

めちゃめちゃおいしかった

 

そしてこの店「肉匠」はこれだけ

食べて1万円だった

 

あまりの安さに妻は「え!」と

声が出たらしい

 

軽く東京の半額だった

 

昼の観光客向けの店がいかに

ぼったくっているかわかるね

 

帰りはタクシーで帰ってきたが

今回のタクシーは全部ハズレ

 

運転が荒く接遇もなっちゃない

サーキットじゃないっつううの

地方のタクシーってこんなもん?

 

やっぱり乗り込むときの運転手の

一声は印象がぐっとアップする

ということがわかった

 

これからも積極的にお客様へは

挨拶を欠かさず行っていこう

 

あと北鉄バスが中国大陸のバスを

思い出させる荒い運転でびっくり

給料安くてストレス溜まってるかも?

 

交通系IC使えないとか終わってる

 

やっぱり地方へ行くと感じるのは

つくづく東京は恵まれていること

 

東京は人はクソだけど生活は便利

やっぱり地方は色々と不便だね

 

今回最大の目的金沢の食を愉しむ

というコンセプトは今のところ

大成功している

 

思いのほかお休みの店が多く

行く前に予定した店はほぼ全滅

してたにもかかわらずリカバー

した妻にか感謝でしかない

 

お蔭で楽しい誕生日を過ごしている

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.