ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

常連様間違いは悲劇を生む

日記

 

やっちまった!

 

ある夜某付け場にてご常連の

お客様をお乗せした

 

その時ぼくは大きな感違いを

していたのに気がつかなかった

 

ご乗車いただいたお客様は自身

常連だという自負があるため

運転手は自分のことを知って

いるのが当然という認識

 

ぼくはそのお客様と別の常連様

と勘違いしてしまっていた

 

別の常連様は前回ドラッグストア

で買い物を手伝いご自宅へお送り

したのでその日ぼくはお聞きした

 

「今日はどこに向かわれますか?」

 

その時の反応で別人だと気がつく

べきだったが心から思い違いを

してしまっているぼくはお客様

の何言ってるの自宅でしょ?

 

的な感じのリアクションには

全く気がつかず空回りの状態

で車を出した

 

そのお客様の目的地と別の常連様

のご自宅が近い所なのも問題だった

 

ぼくは車を常連様のご自宅に向けると

そのお客様はここどこ?と言い出し

突然機嫌が悪くなった

 

ぼくはすぐさま勘違いに気がつき

申し訳ありません、すぐ戻ります

ご料金はいつもの金額で結構です

 

そういって目的地まで行ったが

お客様としては常連のプライド

からお金の問題じゃない

 

いつも乗ってるのにあなたなんで

間違えるの?わたしは厳しいわよ

と相当ご立腹の様子

 

平謝りしたがお怒りのままお帰り

になられた

猫の常連さん。/ 常連になると常連をやめたくなる話。|【がらくたチップス】

 

すぐさま会社に電話し今あったこと

を上長に報告しておいた

 

正直なところ常連のお客様なので

少し気が重かった

 

いづれまた会うだろうからその時

は丁重にお詫びしようと思う

 

ただいい訳みたいだが車内の位置

関係から実際顔かたちの細かい

ところまでは覚えてないのよね

 

幾つかのキーワードなどが合致し

この方常連様だと認識するレベル

なのでお客様が思っているほど

常連さんでも一見様でも変わらない

 

ところがお客様からしたらいつも

利用してるのにという自負がある

ためとぼけた対応されると多分に

自尊心が傷つけられるのだろう

 

そのお気持ちは十分理解出来るが

現実的にはタクシー業の場合

結構ハードルが高いのよねぇ

 

まぁ過ぎたことはしかたないと

思っていたら洗車の時別の同僚が

もっとエグイミスをしたようで

まだ引きずっていた

 

皆いろいろと悩みを持っているが

引きずると安全運転に支障が出る

のでとっとと切り替えるのが吉

 

でも実際は引きずるよなぁ

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.