ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

あの名店へ再び

日記

 

千葉は船橋でお気に入りの店

 

フカヒレをリーズナブルに

思いっきり堪能できるばかりか

料理一つ一つにセンスを感じる

 

食べ歩きはあくなき冒険だ

数多くの失敗が有る中で自分

だけのリストが出来上がる

 

先日の初訪で一発で気に入った

蔭虎に再訪した

 

昨日の営業で初の8万を達成し

今月の予算70万に対し69万と

あと一回の営業でクリアは確実

 

とっても気分良くお店に向かった

 

今日はこの店のスペックを知りたく

コースでなくアラカルトにした

 

まずフカヒレの刺身

ニンニクと山椒のソースで

彩られたフカヒレ自体も

しっかり味が沁み込んで

かなり美味しかった

 

ここのマスターは中国系だが

フレンチで修行でもしたのか

盛り付けがとっても美しい

 

点心からは小籠包

針生姜の入った黒酢

食べる本場中国式

 

皮は自家製だが軟らかめで

摘むのにちょっと苦労した

味はばっちりだった

 

画像はまずそうだが

和牛の麻婆豆腐

四川風の花椒が効いたもの

ガチの麻婆で旨すぎ

 

 

牛肉はヒレだろう

斬新な組み合わせだが

旨すぎ悶絶級だった

 

これ

これ2千円くらいの黒酢酢豚

昨日のシカゴピザと比べても

遜色ない映えぶり

 

同じ2千円ならこれくらい

やってほしいと思った

 

ブルーベリーソースと黒酢

こんなオシャレな中華やばい

 

こういうのはヌーベルシノワ

っていうのだろうか?

 

〆の鶏白湯ラーメン

これだけ食べにくる人も

いるくらい美味しいスープ

 

開花楼のちじれ麺も良く

スープに絡み病み付き級

 

それ程多くない僕の通い帳に

入るだけある名店だと思う

 

店員さんも次回の予約を把握

していて来店時にサービスして

くれるらしい

 

本当に端々までよく気が回る

お店だと思うしこういう店は

ぼくの評価では上位となる

 

船橋でお薦めできるお店だ

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.