ラックんの日記

ラックんの日記

タクシーのEVは来るか?

日記

 

京都のMKタクシーという

会社がヒュンダイのEVを

50台購入したとのこと

日本『MKタクシー』が韓国『現代自動車』の電気自動車「IONIQ5」50台採用 – 『Money1』

 

もともと資源の乏しい日本

は水のように化石燃料

安く使えない

 

なのでハイブリッド車など

の技術がどんどん進歩した

 

超絶厳しいマスキー法

をクリアしたのはホンダ

トヨタ・日産など

 

日本国民に低コストの車

を提供したいという技術者

の熱い思いがそこにある

 

そして今世界各国では

徹底したEV化を急い

でいる

 

特にフォルクスワーゲン

トヨタが進めるPHV

を目の敵にしている

 

欧米の自動車メーカーは

トヨタを市場から追放

したくて仕方ない

 

一方トヨタはEV開発

が遅れたけど結局全て

揃えて完全一位となる

 

そのトヨタ自動車社長

章男氏はEV化を懸念

している

 

彼がいうにはEV化に

することでとてつもない

電力が必要になるらしい

 

 

MKタクシーがEV車

を導入することは問題

無さそうに思える

 

まずタクシーは現行でも

ガソリンより安いLPガス

を使っている

 

石油カルテルが意図的に

原油を止め値段を釣り

上げている

 

国の補助が無ければガスは

200円になるはずだ

 

MK社が自社に充電設備を

置き航続距離が長いとされる

アイオニック5を導入する

のは経営的判断として当然

 

タクシーは恐ろしく利益率

が低い業態なのでやはり

人件費以外のところは極力

下げたいのが本音だ

 

特にMK社の人件費率や

人材育成費は平均以上

 

そして燃料代は乗務員持ち

なので抑えることは

必須課題だと思う

 

もう一つの課題は日本人

の韓国車アレルギーだが

タクシーの利用客は車種

までいちいち見ていない

 

今後同社が導入を成功

すれば営業車両のEV化

は進むかもしれない

 

勿論トヨタ車で

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.