ラックんの日記

ラックんの日記

きちがい運転手

日記

 

妻が時々観ている

ぷろたんという

ユーチューバーが

先日こんなコンテンツ

をだした

 


www.youtube.com

 

タイトルに惹かれて

ぼくも観てみた

 

まずどこの会社かよく

わからないのだけど

このドライバーが

同伴女性と会話して

いたぷろたんに暴言を

吐いた

 

ぷろたんが突っ込むと

独り言だ、会社へ言う

なら言えばいいと開き

直る始末

 

なにが面白くなかった

のかわからないが少なく

ともご乗車頂いている

お客様を不快にさせる

のは乗務員としてアウト

 

タクシー業界は間口が広く

向き不向きがあるのと

慢性的な人不足のため

輩みたいな人間がいる

場合も少なくない

 

ぼくをはじめぼくの会社の

班の人はみなそこそこの

年齢で社会人として節度

を持っているため

 

公私の区別を付ける事が

出来ている

 

人の痛みが分かるから人

に優しくできるのだとぼく

は思っている

 

ご乗車頂いている人は自分

の身内のごとく思えば

決して暴言や不遜な態度

にはならない

 

まず接客に於いて個人の

感情が出てくるということ

自体プロとして問題がある

 

タクシー乗務員というのは

第一にお客様を安全に

出来るだけ早く目的地へ

気分良く快適にお送りする

 

ざっと挙げてもこれだけの

ことを同時に行わなければ

ならないため

 

向いていない人にはとても

心身の疲労度が高い職種だ

 

世間的に誰でも出来る仕事

と誤解されるのは慢性的な

人手不足による間口の広さ

とただ運転をしているだけ

という表面的な見方に

他ならない

 

実は安くないお代を頂いて

いるだけあって運転業務は

他の職種同様それなりの

スキルと経験が求められる

 

動画の運転手のような単に

お客様という「荷物」を

AからBに輸送している

感覚の人はきっとその

思いが表に現れるのだろう

 

正直ぼくは動画を観ていて

あまりの腹立たしさに

そしてこういう人達が

ぼくらの業界のレベルを

下げている哀しさに

悔しくてやるせ

無い思いで一杯だった

 

こういう運転手を根絶する

ことはたとえタクシー協会

に報告したところで難しい

だろう

 

運転手をなめた客

客をなめた運転手

 

このような輩は一定数

いるがどの業界で仕事

をしていようが中途半端

なことしか出来ない人

だとぼくは思っている

 

まずは社会の一員として

生きていく術から学んで

きなさいと言いたい

 

もし同僚にこんな人が

居たらきっと社内でも

コミュニケーションが

上手くとれないアスペ

気質で相手されてない

と思う

 

この人を変えることは

ぼくには出来ないが

ぼくに出来ることは

精一杯お客様を想い

安全にお送りすること

 

ぼくはぼくに出来る事

を毎回継続していこう

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.