ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

出番と明け番はセットで一業務

日記

 

タクシー業は通常の休みの他に

明け番という法で定められた

休みをとらなくてはならない

 

デビュー当初はこんなに休んで

タクシー業はなんて楽なんだ

 

そんなふうに感じていた

 

だがそれが間違った認識だった

ことに気がつかされる

 

タクシー業は基本自営業なので

身体を労わり休もうと思えば

営業中でも明け番でも休める

 

でも明け番と営業とセットで

考えている人にとってそれは

決して休みではなく

 

明け番によって前日の疲れ

をリセットし次の出番に

備える作業でこれも立派

な仕事だということ

 

そんなことがだんだん理解

出来て来た

 

今日も例外でなく仕事が明け

朝食を食べ7時ごろソファで

15分仮眠をとった

 

この歳になっても仕事だと

普通にオール出来ることが

わかりびっくりしている

 

タクシー業を始めて仮眠を

覚えてからは10分睡眠で

短時間深く眠り眠気を取る

ことが出来るようになった

 

仮眠をとりスッキリした頭

で前日のデータを落し込み

独り反省会を行った

 

反省会の内容は接客でなく

ルートの反省がほとんどだ

 

マップを見直しこのルート

のほうがもっと近かったな

とかそんな感じだ

 

出来る事ならそのお客様に

もっと近いルートで再度

やりなおしをしたい思いだ

 

そして会計簿の記帳やら

なんだで事務作業を終え

ネットニュースを見てから

一時間超散歩に出かけた

 

今朝がたも土砂降りの中

自転車で帰宅したが散歩

しているときも雨が降り

ぼくは雨男だなと感じる

 

そして気がついたら11時

 

妻はお腹が減ったらしく

洋食を食べにブラームス

という作曲家のような

名前のお店へ行って来た

 

都内に住んでいた時は

浅草のグリルグランド

やさくらい・香味屋で

洋食を食べられたが

 

千葉に都落ちしてから

洋食と縁が無くなり

洋食難民となっていた

 

あまり期待せず訪問

何故ならば同店は

いつも空いている

イメージがあるから

 

洋食といえばドミグラス

ビーフシチューをと

思ったら原価が高く

数年前から提供を止め

てしまったとのこと

 

なのでポークシチューと

メンチカツ・ナポリタン

という王道メニューを

オーダーした

 

 

 

ポークシチューはトロトロに

煮込まれたバラ肉でとても

美味しかった

 

ドミグラスソースは私感だが

コクが足りない気がした

 

もしかしたら仕込みに

時間を費やしておらず

枯れたような深みが

充分引き出せていない

のかもしれない

 

自信ないけど

 

そしてナポリタンは喫茶店

でなく洋食店ナポリタン

 

粉チーズたっぷりで食べた

ひとこと「美味し!」

 

暫くするとメンチが揚がる

香味屋のような煮凝りを

仕込んだ肉汁ドバ~系

ではなく肉肉しくもない

おとなしめのメンチカツ

 

でもしっかりした下味が

付き、添えられたソース

のクセが強いのでこれは

必要を感じなかった

「内食」ブームに乗って ブルドック超高級ソース発売: J-CAST ニュース【全文表示】

ただこのソース自体旨い

家用に買おうかな

 

ポークシチューのあっさり

したドミグラスで食べた

 

うま~💛

 

妻と二人で3品平らげ終了

一人2000円位で済んだ

 

次回は大海老フライと

スペシャリテの花咲オムレツ

を食べに来よう

 

このあとサンマルクカフェ

でパフェが有るとのことで

お邪魔した

ぼくの独断で選んだわらび餅

のパフェ

 

昨日からコーヒーゼリー

が食べたかったので丁度

良かった

 

まぁあとコーヒー屋なので

コーヒーもオーダー

 

にしてもこういう店は

本当に年寄りが多いな

 

若い人はコンビニとか

マックへ行くのかな

 

そういえばコンビニで

コーヒー下さいと言うと

必ずホットですか?

アイスですか?と聞かれる

 

コーヒーって普通は暖かく

ないか?

 

アイスならアイスコーヒー

っていうと思うがぼくが

違っているのかしら?

 

なんてことをいつも思う

 

昼食後は2時間ほど寝た

 

こんな感じで明け番は

栄養と休養をチャージし

翌日の仕事に備える

 

でも休日はしっかり食べて

いるが仕事を始めて3kg

位体重減ってるのでさすが

に昨日先輩に痩せた?って

聞かれた

 

最早ファッションモデル

体系で全く笑えない

 

ザ・スキニーズ

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.