ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

成し遂げる人と自分の違い

宅建日記(学習時間10時間)

 

試験に一発合格する人には共通の特徴がある

 

そしてそれは今の自分に無いもの

 

無論それが無いから宅建に合格しない

わけではないが色々な試験をするに

あたって必須事項なのは間違いない

 

ぼくは自分の理解力の弱さもあり

学習にとても時間を費やしてしまう

 

本当は一日3時間くらいで効率的な

学習を進めたらどんなにいいかと思う

 

本当に意志が弱いので勉強しかする

ことないだろうくらいに自分をそう

いう環境に放り込んでいる

 

恐ろしいくらい勉強する以外やること

がないのだ

 

おかげで独学で難しいと言われる継続

することはなんとか出来ている

 

また勉強が始まってしまうと長時間

続けることはそれほど苦ではない

 

むしろ権利関係を始めた時の進みの

遅さのほうがよっぽど苦であるのは

間違いないと思う

 

タンスの引き出しがあちこちに散らばって

きちっとタンスに整理して引き出しが

収まっていないような知識の群れが

ばらばらに点在しているようなモヤモヤ

 

いつになったら知識がきちっとまとまる

のだろうか?

毎日続けて行くしかないんだろうな?

 

宅建業法も基礎の基礎がまだまだ

おぼつかずこれではちょっとひねった

問題がでたらあっさりやられる

 

とにかくこんなにぼろぼろでは合格

など恥ずかしくて語れない

 

ぼくはやっぱりぎりぎりのところで

自分を追い込むということが出来ない

人間なのかもしれない

 

人生の中で殆どの人が一度は自分を

負いこんだ時があると思う

 

残念ながら人生辛いことをやるのは

時間が勿体ないと思いずっと避けてきた

だから追い込めない

 

勉強時間を多くとっているからと

いって負いこめてるのかは謎で

長くやることに意味を見出しちゃって

いるんじゃないか?ってもはや自分

すらもわからなくなっている

 

とにかく自分を信じて続けるしか

ないだろうな

 

ぼくの目的は試験に受かることで

なく宅建士になって不動産を学び

独立して生活基盤を安定させること

 

自分の人生を変えるために勉強し

合格できなくても頑張ったとこと

に後悔はしたくない

 

なので今はもっと自分を追い込む

根性があったらいいのにと思う

 

最後の最後で甘いんだよな

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.