ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

物件の契約取りやめました

まず読者様ならびにコロポックルを応援

してくださっている方々へお詫びします

 

先日営業する物件が決まったとお知らせ

しましたがずっと心に引っかかってたのか

 

昨日の朝方たまたま夢をみまして

決まった物件に関する悪い夢でした

 

実は先日内見に行ったときも電気がつかず

小さなライトで確認はしたのですが

 

その後の見積もりで造作譲渡に対する

仲介手数料が40万ほどついていたのです

 

結果トータルで100万円近くになり

いくらなんでも手数料高すぎだろうと思い

 

一旦は交渉しました

 

そうすると賃料が税込みに代わり

手数料が30万弱になりました

 

この時点で不信感が出ておりました

 

妻に八王子の物件考え直そうと言うも

彼女は厨房が気に入ったようでして

 

ダメな時はダメな時で深く考えないと

悪い意味でポジディブ発言です

 

通電テストもせずに厨房機器を30万で

引き取ってから使えないとかだと

 

処分が仮に代金がかからなくても

30万円捨てることになる

 

30万円稼ぐにはスープカレー300杯

売らないとならず純利で換算すると

 

それ以上なのでギャンブラーのようなことは

出来ないと説得しました

 

妻は不承不承納得しましたが不満そう

 

本来住物件と違い居抜き物件は特殊な要素が

絡むため慎重に進めるのがセオリーです

 

安易に決めることでこうじゃなかったと

なる可能性は低くなく慎重くらいがベターです

 

それでぼくの友人が不動産業なのを思い出し

彼の意見を聴いてから八王子は決めようと

 

妻を説得し友人にLINEしました

 

彼は不動産屋が使ってるソフトで調べたようで

八王子の物件を見つけストリートビューで確認

 

ほどなく連絡があり結論は高すぎ

 

まず通常だと1年は東電で電気を切らず

長く空き物件だと元を切りにくるらしいです

 

よって八王子の物件は少なくともこの1年は

借り手が決まらなかった(不良物件)とのこと

 

また周辺の様子や築年数を見て賃料が高いと

 

そして造作仲介手数料の詳細がわからず高すぎ

 となかなかの酷評で結果NG物件でした

 

ぼくはすぐさま仲介業者に連絡し契約は

キャンセルしますと言いました

 

 

そのあと友人の事務所へ行き首都圏すべての

住居付居抜き物件資料をプリントしました

 

購入物件まで広げると良いのが沢山あります

資料を家に持ち帰り妻と改めて物件を探しました

 

まず気に入った物件を友人に問い合わせ内見は

立ち会ってもらい可否を判断してもらう

 

妻は面白くなかったでしょうがやはりノリで

始めると早期に廃業とか普通でして

 

よく言われるのが飲食店2年廃業50%説です

 

飲食店経営者は経営の基本を学んでいなく

自分の腕が良ければ客は来ると信じています

 

ところが残念なことにそれほど現実は甘くなく

多くは夢破れ資金繰りに苦労します

 

ぼくが優れた経営判断が出来るとは思え

ないですが失敗の経験値はあります

 

折角の経験値ですので嗅覚を最大にして

動いて行こうと思います

 

焦っても仕方ないので今回は良かったと

心底思っています

f:id:baouthereal:20210130195850p:plain


 

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.