ラックんの学びを共有するブログ

ラックんの学び ほんの息抜きです

コロポックルの営業場所が決まりました

今年6月オープンのスープカレーコロポックル

ですが一番肝心な営業場所が確保できました

 

正直物件がかなりのキモとなってくるので

決まるまでは大きく動けませんでした

 

今回ぼくらのコンセプトとして細く長く

営業していくことを目標としているので

 

 

 

店を増やそうとか従業員を沢山雇おうとか

そういうことは一切考えておらず

 

二人がストレスを溜めずに自分らが生活出来る

最低限の収入だけ確保してのんびりいこう

 

と最初から決めていてずっとブレずに

全ての行動指針となっております

 

世の中には変化を好まない人も多く

組織に帰属することで安心感へ得るのも

 

概念的には理解出来るのですが

ぼくたち夫婦は人に制約されるのがだめで

 

ぼくがうつ病になったのも結局会社員という

立場で自分の自由がないストレスが原因でした

 

現実問題として一度店を出した時に大きな

失敗をしてまずまずの借金を抱えました

 

店舗営業というものに関しては全くの素人で

 

今多くの独立者が一年以内に廃業している

王道のパターンを全て網羅していました

 

潰れる典型でして何が原因かはYOUTUBE

やコラム等で沢山語られていますので

 

ここでは割愛しますが今考えると失敗して

当然だったと思えるし失敗したから学びました

 

今回妻はオシャレなカフェの経営を希望して

いましたが無謀なので居酒屋に変えたんです

 

一応融資を受けず最悪の場合自己資金でも

一年お客さんゼロで行ける試算表を作りました

 

とにかく廃業の一番多い原因は初期費用と

固定費の圧迫です

 

また多くの独立店主はお客さんが来るという

良い妄想を抱きオープンします

 

自分が客の立場で考えたらわかることで

新しく店が出来てそこにいきなり入る人

 

どれくらいいると考えているのでしょうか?

 

まずオープンすることは必須ですが次に

やることは店舗の周知作業です

 

とにかくネットやチラシを駆使すること

 

そしてオープンチラシはネット社会では

絶対に配らないことです

 

オープン直後に大量に来店されると

間違いなくオペレーションは崩れます

 

ぼくらが新店に伺いいつも思うのが

従業員の無駄な動きが多いことです

 

これが通常のお客さんならネットに

書き込み次は行きません

 

また悪印象はせっかくの自慢の料理も

味の評価を半減させてしまいます

 

これら数々の事柄を踏まえてまずは

細く長くお店を存続させ周知させること

 

集客を決して焦らないこと

 

それには潤沢な自己資金がマストです

 

ぼくらは資金が潤沢でない分出るものを

とことん精査しました

 

ですので決してカッコイイお店では無い

ですが少しずつ手を加えていきます

 

お店の住所はこちらです

 

東京都八王子市元本郷町2-2-16

〒192-0051 東京都八王子市元本郷町2丁目2−16の地図

 

ちなみに入居は4月の予定となります

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.