ラックんの学びを共有するブログ

ラックんの学び ほんの息抜きです

これからのドラマは世界史に残るレベル

1月6日の議会でいよいよ不正の証拠が
出てトランプ再選かなと思っていましたが

 

不正疑惑のアリゾナ州でテッドクルーズ議員が
オブジェクションをかます絶妙のタイミングで


トランプ支持者を装ったアンティファらが
暴動騒ぎを起こし一時的に議会は中止

 

その後何事もなかったかのように議会は

すぐに再開しました

 

オブジェクションに参加予定だった議員は

 

完全に腰が引けてしまって結局ペンスの
裏切りだけが立証されて幕を閉じました


CNNやロイターなどの半トランプメディアは
切り貼りした創作物語を雑に報道したため

 

世界中の人たちは今回トランプが民衆を扇動し
議会を混乱に招いたということになりました


世間的にトランプは敗北宣言をしたとなって
いますが彼はまだ敗北を認めていません


ナンシーペロシ下院議長はトランプの在任任期
2週間の今なぜか彼を弾劾しようとしています

 

民主党はトランプの何を恐れているのか?

トランプが今から反乱法を発動するのでは?


1月6日に実際に起きたこととメディアの
捏造報道を見た多くのトランプ支持者は

 

もうどうでもいいし所詮我々がアメリカを
替えることなんで出来ないと言っています

 

一方連邦機関の職員から2名の内部告発者が
一連の起きていることをみて今動かねばと

 

立ち上がっています 

 

この勇気ある発言に対しても支持者は
今更暴露しても意味ないし誰も処罰されない

 

と完全に失意のどん底に落ちています

 

でも実は政府・議会・裁判所・メディアらが今

恐れているのは自分達の秘密が暴露されること

 

トランプはあの歳で億万長者で本来大統領
でなくても悠々自適で生活出来る人です

 

彼のヒストリーを紐解くと彼を理解できます


ビジネスマンであった彼はずっと腐った
アメリカに不満を持っていました

 

今行われている聖戦も自らの地位や名誉の
ためでなくアメリカを取り戻したいだけです

 

反トランプメディアを見てトランプは
私利私欲にまみれたファシストだと言い

 

とんちんかんなネットの罵詈雑言を
見るたび彼らが可哀そうになってきます


トランプの考え方に大きな影響を与えたのが
ノーマン・ビンセント・ピール牧師ですが

 

彼は生前こう言っています

 

目の前の現実がどんなものであっても
それほど重要ではありません

 

もっと重要なのはその現実に対する私達の
考え方でポジティブならば現実も変わります

 

トランプは彼のこの普遍的な教えを忠実に守り
行動してきたので今の地位を得たわけです

 

そして今日現在に至っても決してあきらめない
のは全てはこの思想からきているからです

 

左派メディアを信じる層はどうしても
トランプを悪者にしたいみたいですが

 

ここ数日で真相が浮き彫りにされること
でしょうからぼくは静観するつもりです

 

f:id:baouthereal:20210109021444p:plain

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.