ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

アメリカ大統領選は泥沼化

泥沼のアメリカ大統領選挙|しょう@ニート|note

 

大統領選はこれから泥沼がますます進みます

大統領選は通常は12月8日までに
各州の選挙人結果が確定します

ところが今回はトランプが訴訟を
おこしているため通常どおりにはいきません


トランプ優勢から急にバイデンに変わった

ことで民主党に疑惑がかけられています

 
もし両党から連邦議会に候補者を選んだ証書を
提出された場合ペンス副大統領判断となります


ペンス副大統領の判断で不正疑惑州の結果が
変わるとトランプが勝利する可能性があります


またアメリカ合衆国憲法修正12条により
緊急選挙が実施される可能性もあります

下院で共和党26民主党22の州をおさえ
一つの州に一票となりトランプ再選となります

トランプ自身郵便投票の末このパターンで
再選するだろうと9月に公言していました


万一下院で取れなかった場合はペンスが就任


最悪1月20日までに連邦議会が大統領と

副大統領の両名を宣言できない場合


大統領継承法に沿って下院の議長で

民主党ペロシが大統領を代行します


そして裁判が最高裁まで行った場合判事

9人のうち6名が共和党派なので

 

またトランプが有利となります


10月27日時点でトランプが最高裁
人を滑り込ませたとも言われています


現在ディープステートの息がかかった
大手メディアでは徹底的なトランプ叩き

そしてそれに乗じる人多数ですが
もしひっくり返った場合どうするのか?

 

郵便投票の問題点として

・用紙そのものの不正疑惑
・死亡者のかさまし
内部告発

・選挙管理委員の締め出し


などなどアメリカの選挙システムの大きな

欠陥が世界中で明らかになりました


今銃の売上が急増していて
暴動の危険性も孕んでいます


そしてこの混乱こそショックドクトリンで
通常時ではありえない制度改正が実行さます


アメリカ国内・テックジャイアン

主要関連国の軍事及び金融関連の

各動向が注目されます

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.